和食屋HANA

フードプロセッサーおすすめレシピ!【とろろ】メニュー3選

f:id:keiko-blog:20190824154745j:plain f:id:keiko-blog:20190824154803j:plain

いらっしゃいませ、和食屋HANAへようこそ。

低カロリーでダイエットに最適、さらに腸内環境を整え、免疫力upでアレルギーにも効果の栄養豊富な山芋&長芋を、プロセッサーで調理して簡単に作る「とろろ」メニューはいかがでしょうか。

調味料はお芋の甘みを活かす為、少しの白だしとお醤油のみです。

とろろの特徴

f:id:keiko-blog:20190824150055j:plain

とろろのカロリー

100gあたり65kcalと低カロリー。

とろろはダイエットに最適!

  • アミノ酸の一種であるアルギニン成分で、脂肪の分解を促進し燃焼効果。
  • 食物繊維が豊富で血糖値の上昇を押さえる。
  • 亜鉛・鉄・カリウムなどのミネラルが豊富。
  • ビタミンB群・ビタミンCでアンチエイジング効果も。

とろろはアレルギーを抑える

  • 粘膜を強化しながら腸内環境・免疫バランスを整える。

フードプロセッサーでとろろごはん

f:id:keiko-blog:20190418171404j:plain

山芋は粘り気が強く、長芋は少し水分多めなのでダブル使いにしました。

f:id:keiko-blog:20190418171219j:plain

上の長細いのが長芋、下の銀杏のような形のが山芋です。

良く洗い、ビニール手袋をしてピーラーで皮を剥く

f:id:keiko-blog:20190418171228j:plain f:id:keiko-blog:20190418171223j:plain

ビニール手袋をするのはどちらのお芋にも含まれる、シュウ酸カルシウムという物質の結晶が皮膚に触れると痒みを感じるから。

※調理中、万が一痒みが出た時は水で薄めた酢で、痒みのある個所を洗うと緩和されます。

カットし、フードプロセッサーで攪拌する

f:id:keiko-blog:20190219095332j:plain f:id:keiko-blog:20190219100649j:plain
f:id:keiko-blog:20190219100654j:plain f:id:keiko-blog:20190219095340j:plain

きれいに剥けたら、3㎝ほどにカットしてフードプロセッサーにin!

様子を見ながら攪拌します。

調味料と卵を加える

調味料はたったの2種類。白だしがいい仕事してくれるんです!

f:id:keiko-blog:20190219100734j:plain

  • 白だし 大さじ2
  • 醤油 大さじ半量
  • 卵 2個
f:id:keiko-blog:20190219100737j:plain f:id:keiko-blog:20190219100743j:plain

攪拌したところで、調味料と玉子を加えさっと混ぜ合わせます。

お芋の甘みを感じる、とろとろでなめらかなとろろ汁が出来上がりました。

フードプロセッサーを使えばあっという間です。

盛り付け

f:id:keiko-blog:20190219095344j:plain f:id:keiko-blog:20190219095253j:plain f:id:keiko-blog:20190219095250j:plain

温かいご飯の上にとろろ汁をたっぷりとかけ、刻み海苔を散らし、わさびを添えます。

根菜たっぷり、発酵食品のお味噌を使った具沢山の豚汁と一緒に頂けばバランスの良い献立になります。

※とろろは冷凍保存も出来ます。すぐに密閉パックにいれ、平らな状態で冷凍保存し、なるべく早めに召し上がってください。卵が入っていても大丈夫です。

f:id:keiko-blog:20190824150052j:plain

マグロを添えればさらに豪華。

とろろそばはランチにピッタリ

f:id:keiko-blog:20190617134606p:plain

とろろ汁をおそばに乗せてあったかとろろそば♪

磯部揚げはお酒のおつまみに

f:id:keiko-blog:20180330100644j:plain

油で揚げると、ねばねばからふわふわもちもちに変わり、食感も楽しい♪ボリュームのある一品になります。

f:id:keiko-blog:20190617140117p:plain

①フードプロセッサーで作ったとろろ汁と1枚を8等分に切った海苔を用意し、スプーンですくって海苔に乗せる。

f:id:keiko-blog:20190617140157p:plain f:id:keiko-blog:20190617140350p:plain

②少な目の油を弱火(160 ~170℃)に熱し、こんがりきつね色に揚げる。

おつまみに箸休めに嬉しい1品。

フードプロセッサーがなくても大丈夫

フードプロセッサーもないし洗い物も増やしたくないわ・・って方はビニール袋に荒く切った山芋を入れて綿棒等でトントンたたく!って手がありますよ。ある程度細かくなれば調味料を入れてそのままモミモミ。

下の角をはさみで切って好きなだけ絞り出せばシャキシャキとねばねば両方の食感のとろろ汁の完成。

ビニール袋が破れないようにくれぐれも気を付けて下さいね

✨本日も最後までお読みくださり、ありがとうございました✨

よく読まれている記事

さばの水煮缶詰で絶品炊き込みご飯!栄養満点かんたんレシピ8選

-和食屋HANA

Copyright© 87diary , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.