洋食屋HANA

ハワイ気分♪ガーリックシュリンプは殻まで美味しい!

f:id:keiko-blog:20181221085420j:plain

アロハ♪洋食屋HANAへようこそ。

ガーリックシュリンプはお好きですか?

プリプリの海老をマリネソースに漬け込み、にんにくを効かせて香ばしく焼き付け、豪快に手づかみで食べるハワイオアフ島ノースショアのB級グルメ。

食べ出したら止まらない!一人占めしたくなるおいしさです。

ガーリックシュリンプに必要な材料は?

f:id:keiko-blog:20181026140549j:plain f:id:keiko-blog:20181026140555j:plain
  • 海老 (※今回は小さめのバナメイエビを35尾)
  • 玉ねぎ 小さめの物半分
  • にんにく 2~3片
  • バター 25g
  • オリーブオイル 大さじ2杯
  • 白ワイン 大さじ1杯
  • レモン汁 大さじ1杯弱
  • 塩・コショー 少々

ガーリックシュリンプを美味しくつくるポイントは2つ♪

f:id:keiko-blog:20181026140638j:plain

海老好きにはたまらないガーリックシュリンプ。

二つのポイントをクリアして海老の旨味を引き出しましょう。

1.海老の下処理

2.マリネソースに漬け込む

海老の下処理で臭みを取ってプリプリにし、マリネソースにつけ込むことで下味を付け、殻も柔らかくなって食べやすくなります。

ポイント1.海老の下処理

f:id:keiko-blog:20181026140607j:plain f:id:keiko-blog:20181026140615j:plain

キッチンバサミで背の部分の殻に切込みを入れて、背ワタを静かに抜き取ります。

f:id:keiko-blog:20181026140627j:plain f:id:keiko-blog:20181026140635j:plain

塩と片栗粉をボウルに入れてやさしく揉み洗いしましょう。

このひと手間が臭みと汚れを取ってプリプリ!ふっくら!の美味しい海老に姿を変えますよ。

2~3回水で洗い流し、キッチンペーパーでしっかりと水気をふきとります。

ポイント2.マリネソースに漬けこむ

f:id:keiko-blog:20181026140638j:plain

にんにくは芽を取り除き、たまねぎと共にみじん切りにし、ビニール袋に入れます。

f:id:keiko-blog:20181026140648j:plain f:id:keiko-blog:20181026140645j:plain f:id:keiko-blog:20181026140651j:plain

ビニール袋に、にんにくとたまねぎのみじん切り、ワイン・オリーブオイル・レモン汁・塩とコショーを加えればマリネソースの出来上がりです。

海老を入れてやさしく揉み込み、5~6時間つけこみましょう。

海老にしっかり味が染みこみ、殻まで柔らかくなりますよ。

フライパンでカリッと焼きます

f:id:keiko-blog:20181026211013j:plain f:id:keiko-blog:20181026211024j:plain
f:id:keiko-blog:20181026211028j:plain f:id:keiko-blog:20181026211034j:plain

フライパンにバターをいれて海老を重ならない様に並べたら、中火の弱火で殻をカリッと焼き付けるイメージでじっくりと火を通して行きます。

こんがり焼けたらお皿に取り出しましょう。

f:id:keiko-blog:20181026211043j:plain

マリネソースをフライパンに入れて弱火で水分を飛ばすように玉ねぎとにんにくをコンガリ炒めて海老にトッピングします。

f:id:keiko-blog:20181221085420j:plain

ビールやワインにピッタリのおつまみの完成!

皮もパリパリ♪指までなめちゃう美味しさ(笑)

お好みでレモンを絞って豪快に召し上がれ(*^-^*)

ワンプレートに盛り付ければカフェ気分

サラダやご飯と一緒にワンプレートに盛り付ければカフェ風のおしゃれな一品に♪

f:id:keiko-blog:20181026211003j:plain

ご飯の上にもニンニクと玉ねぎをトッピング。香ばしくて美味しい!

ガーリックシュリンプの殻なしバージョンも作ってみました

f:id:keiko-blog:20181221085523j:plain

出来上がりの写真を見るだけでん~ん~?って感じがしませんか?

海老の下処理、マリネソースに漬け込む行程は殻付きと全く同じです。

用意するものは同じです

f:id:keiko-blog:20181221085528j:plain f:id:keiko-blog:20181221085525j:plain

殻付きの時と同様、バナメイエビを使いました。

ポイント1.海老の下処理

片栗粉と塩で、もみ洗いするのも同じ。

違うのは下処理後に殻をむく、という事。

殻付きは苦手、食べずらい、という方の為に・・あえて!

殻をむいて、つくってみました。

ポイント2.マリネソースに漬けこむ

f:id:keiko-blog:20190820144956j:plain f:id:keiko-blog:20190820144937j:plain f:id:keiko-blog:20190820144946j:plain

殻を取った海老をマリネソースに漬け込みます。

f:id:keiko-blog:20181221085546j:plain f:id:keiko-blog:20181221085511j:plain f:id:keiko-blog:20181221085516j:plain

フライパンにバターを溶かし海老だけを焼き付けます。

f:id:keiko-blog:20181221085521j:plain f:id:keiko-blog:20181221085523j:plain

殻を取ると焼き付けてる間にも海老から大量の水分(旨味?)が出ました!

弱火で水分を飛ばすようにマリネソースを煮詰めてエビの上にかけます。

殻付きor殻なしガーリックシュリンプはどっちがお好み?

f:id:keiko-blog:20190820145158j:plain f:id:keiko-blog:20190820144931j:plain

ガーリックシュリンプ殻付き

写真左:殻付きの海老は焼き目もきつね色♪

殻ごと焼き付ける事で香ばしく、海老の旨味が閉じ込められ絶品の美味しさに仕上がります。

ガーリックシュリンプ殻なし

写真右:利点は食べやすい事、マリネソースとバターの風味で海老の美味しさも感じられるけれど、旨味が水分となって流れだし、焼き目がつきにくいので色白。香ばしさも少なく、縮んで一回り小さくなった?感じ。

ハワイ気分♪ガーリックシュリンプは殻まで美味しい!のまとめ

殻付きのまま、香ばしく焼き付けたガーリックシュリンプは海老の旨味も逃さず、殻まで美味しい!

手づかみでバリバリ豪快に食べて、指までしゃぶっちゃってください(笑)

殻が気になるのであれば、食べる時に剥くのが海老の旨味をダイレクトで味わえる最高の食べ方。

あとひきの美味しさでビールもワインも進んじゃいますよ。

本日もご来店くださり、ありがとうございました。

-洋食屋HANA

Copyright© 87diary , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.