100均おすすめ

【2021年】ダイソーのミニ加湿器はウイルス感染予防におすすめです

こんにちは、100均大好きHANAです。

2021年最新版"ダイソーのミニ加湿器(¥500)"がスタイリッシュになって新登場しました♪

昨年キュートな動物シリーズと柑橘シリーズのデザインで、¥400商品ながらついに100均で加湿器が買える時代が来た~!とSNSでも話題になり、購入出来なかった人が続出した人気商品のニューバージョンです。

部屋全体用とは別にデスクや枕元で、乾燥対策、風邪・花粉症予防に大活躍してくれるミニ加湿器は、使い勝手が一段とアップしスタイリッシュに生まれ変わり、湿度調節に大きく貢献してくれます。

詳しい商品情報や使い方、使ってみた感想や効果を徹底レビューします。

ウイルス感染予防におすすめ!

ウイルスは低温・乾燥した空気中で活発になります。

乾燥すると空気中を舞い遠くまで飛んで、広い空間に感染が広がってしまいます。

40~60%の理想の湿度を保つように加湿をすることは、のどや鼻の粘膜を保護して免疫を低下させない為にも大切なポイント。

オフィスのmyデスクやご自宅の卓上にミニ加湿器を置くことで、ウイルスが増加する環境を遠ざける結果に繋がるのでおすすめです!

また、就寝時の湿度調節にもベットサイドや枕元に置けるミニ加湿器は便利です。

旧バージョンよりスタイリッシュに使いやすくなって新登場!

自宅のパソコンデスクで使っているのはゴージャスなお耳になった「うさぎ2」。USBから電源が取れるのも便利だし、超音波式なのでミストも熱くならず音が静かなところも◎、加湿機能に加えてライトも付くので寝室照明にもおしゃれ。

タンク容量が増えた点も水の継ぎ足しの回数が減り、便利になりました。

2021年最新版 ダイソーミニ加湿器のご紹介

今回購入したダイソーのミニ加湿器は【スクエア】と【うさぎ2】と【コーヒーカップ】の3種類。スクエアはカラーもホワイトとブラックがあり、スタイリッシュで高級感あり。うさぎ2はコロンと丸いフォルムがキュート♪カラーはピンクとホワイト。耳がゴールドになっておしゃれ。コーヒーカップはカラーがホワイトとイエローとピンクの3種類。

カラーの表示はパッケージ側面のレ点で確認できます。お好きなカラーを確認してから購入して下さいね

気になるミニ加湿器のスペックと内容物は!?

3種類のミニ加湿器、内容物は同じですが微妙にスペックが違います。さっそく調査開始♪

ミニ加湿器 "スクエア"のスペック

  • サイズ:高さ 14cm×6.5cm x 6.5cm
  • 加湿タイプ:超音波式
  • 電源:マイクロUSB
  • 電圧:DC5V
  • 電流:400mA
  • 消費電力:2W
  • タンク容量:約180mL
  • 噴霧量:20~40mL/時間
  • 連続使用時間:約4時間

シックで高級感のあるスクエアタイプは、落ち着いた雰囲気で和室にも洋室にもマッチし場所を選びません。

ミニ加湿器 "うさぎ2"のスペック

  • サイズ:高さ 14cm(耳の長さ含む)x 直径 8cm
  • 加湿タイプ:超音波式
  • 電源:マイクロUSB
  • 電圧:DC5V
  • 電流:400mA
  • 消費電力:2W
  • タンク容量:約200mL
  • 噴霧量:20~40mL/時間
  • 連続使用時間:約4時間

コロンとまぁるいボディにゴールドの耳がキュートなうさぎ2。どっしりと安定感が加わって、タンクの容量もスクエアタイプより20ml多い200mlです。

ミニ加湿器 "コーヒーカップ"のスペック

  • サイズ:高さ 11cm x 直径 9cm(本体装着部)
  • 加湿タイプ:超音波式
  • 電源:マイクロUSB
  • 電圧:DC5V
  • 電流:400mA
  • 消費電力:2W
  • タンク容量:約270mL
  • 噴霧量:20~40mL/時間
  • 連続使用時間:約4時間

デスクに置いてあると思わず口に運びそうになるコーヒーカップタイプ。スタイリッシュで、タンク容量もうさぎ2よりさらに70ml増量の270mlとたっぷりです。

「2021年オータムカラー」ロゴも新しくなった、シックなワインレッドとエメラルドグリーン(注:microUSBケーブルは別売り)

内容物

  • 加湿器本体
  • マイクロUSBケーブル (約80cm)
  • 説明書
  • 吸水芯リフィル(替え芯) 1本

使い方はとっても簡単!実際に使ってみましょう!

使い方

①加湿器上部を反時計回りにまわしてはずします。

②タンクに水道水を入れます。

※水道水以外で使用してしまうと、カビや雑菌が繁殖しやすくなったり、水垢が多くなるなど異臭の原因になるので必ず水道水を使用してください。

②本体背面にマイクロUSBを差し込みます。

③USB電源に接続します。

④電源ボタンを押します。

どのシリーズもボタンはひとつですがそれぞれ位置が違います。電源もライトも同じボタンで操作ができますが加湿器を使いたい時は軽くタッチ、ライトをつけたい時は長押しします。加湿器のみ、ライトのみ、両方同時も可能ですよ。

⑤勢いよくミストが出ます。どのくらいの勢いで出るのかというと・・・。

シュワシュワでパワフル♪想像以上のミストに満足満足(*^-^*)

電源ボタンを押してもミストが出ない!?

初めて使用する際は、ミストが出るまでに時間がかかる場合があるみたいです。そんな時は、一度"吸水芯"を取り出して水で濡らしてあげるとすぐにミストが出ます。

ライトまで付いちゃいます♡

素敵でしょ♪

電源ボタンを長押しするとライトのオン/オフができます。ライトだけという使い方もできるので、インテリアとしてもおすすめの一石二鳥です♪すばらしすぎる~

スクエアはきりっとシャープ、うさぎ2はぽわ~んと温かみのある感じ、コーヒーカップは本体全体が光るからかなり明るい。

加湿効果を検証してみました!

加湿効果を検証してみました! 加湿効果を検証してみました!

いくら安くて可愛くても効果がなければ意味がありません。旧バージョンのミニ加湿器(同スペック)でどれくらい効果があるのか検証してみました。

14時の時点で50%だった湿度が、30分後には54%に!

キュートなサイズなのでお部屋全体を加湿するほどの効果はありませんが、デスクの上に置いておけば自分の周りはほんのり加湿されるはず。乾燥も多少は防げて、お肌も潤うかも?♪

お手入れ方法と吸水芯の交換方法

お手入れ方法も気になるポイントです。

超音波式はスチーム式のように熱を加えないのでどうしても雑菌が発生しやすいです。毎日水を入れ替えて、タンクを洗浄してから使いましょう。また長期間使用しない時は、吸水芯もはずして洗浄し乾燥させてください。

吸水芯の交換方法

  1. 加湿器の上部をはずします。
  2. プラスチックのカバーを軽く引っ張ってはずします。
  3. 吸水芯を引き抜きます。
  4. 付属の替え芯をセットします。

耐久性がわからないので、交換時期はちょっと悩みます。ただ予備の吸水芯が付属しているのは嬉しいポイントです。

吸水芯を交換しました

昨年購入して、夏の間使わない期間があったうさぎさん、稼働させようとしたらご機嫌斜めです。そういえば水は入っていない状態でしたが吸水芯はつけたままでした。お手入れ方法に、吸水芯を洗浄し乾燥って記載されていたのにね・・・早速付属の吸水芯に交換してトライ!

お~♪うさぎさん、ご機嫌治りました(*^-^*)シュワシュワ加湿してくれています。お手入れは大切ですね。ちゃんと説明書を読みましょう^^;

USB電源が取れない場合は変換アダプターを使いましょう!

【ダイソーのミニ加湿器】乾燥する季節の風邪対策や花粉症予防におすすめ!デスクや枕元に! 【ダイソーのミニ加湿器】乾燥する季節の風邪対策や花粉症予防におすすめ!デスクや枕元に! 【ダイソーのミニ加湿器】乾燥する季節の風邪対策や花粉症予防におすすめ!デスクや枕元に! 【ダイソーのミニ加湿器】乾燥する季節の風邪対策や花粉症予防におすすめ!デスクや枕元に!

自宅にはパソコンがなかったり、パソコン周り以外に置きたい方もいらっしゃると思います。そんな方にはコンセントさえあればどこでも使える"AC/USB変換アダプター"がおすすめです(ダイソー200円商品)。お好きな場所で使えてとっても便利ですよ。

一般的な卓上加湿器との比較

ダイソー ミニ加湿器

右端にあるのが少し前に車載用に購入した卓上加湿器です。スタイリッシュで気に入っています。確か¥3,000位だったはず‥・。
ネットショップで「卓上加湿器」を探すと、だいたい¥1,500~¥2,500位。ダイソーのミニ加湿器とは、どれくらいスペックや機能に違いがあるのか比較してみました。

※一般的な卓上加湿器については、メーカーや商品によってスペック、機能は違います。

違いは6つ!重要な噴霧量は、ほぼ互角!

ダイソーのミニ加湿器 f:id:Takuya_z:20190224151130j:plain
サイズ 高さ 11~14cm
x
直径 6.5~9cm
高さ 16cm
x
直径 8cm
加湿方式 超音波式 超音波式
電源 マイクロUSB マイクロUSB
電圧 DC5V DC5V
電流 500mA 500mA
消費電力 2W 1.5W
容量 約180~270mL 約300mL
噴霧量 20~40mL/時間 30mL/時間
連続使用時間 約4時間 約10時間
ライト あり あり
自動停止 あり あり
充電 不可 可能
アロマ 不可 可能
  1. 消費電力
  2. タンクの容量
  3. 噴霧量
  4. 連続使用時間
  5. 充電ができるか。
  6. アロマオイルが使えるか。

違いは上記の6つですが、充電ができるかどうかという点以外はあまり気になりません。タンクの容量もコーヒーカップならさほど差はないし、加湿器で重要な噴霧量もほぼ同等です。しいて言うなら連続使用時間が短いことくらいかしら。

機能は違ってもミストのパワーは変わりません!

なんとなく価格が高いものの方がパワフルなイメージがありましたが、¥3,000の加湿器に負けないくらいの勢いです!(なんならダイソーの方が勢いよく見える!?)

それもそのはず、これは1時間あたりの噴霧量に比例するのでその数字が同じであればミストの出方も基本的には変わらないんです。

という訳で、キュートなダイソーのミニ加湿器が可愛い見た目で、いい仕事をしてくれることがお分かりいただけたと思います(*^-^*)

【ダイソーのミニ加湿器】乾燥する季節の風邪対策や花粉症予防におすすめ!デスクや枕元に!のまとめ

良かったところ

  • 加湿器を¥500で買える!
  • ライトも付くから寝室照明にも使える!
  • デスクに置きやすいコンパクトサイズ!
  • デザインが可愛いくインテリアとしても使える!
  • USBポートがあれば車載用にも!
  • 小さいから毎日のお手入れも楽ちん!

惜しかったところ

  • 本体に貼ってある注意書きシールがはがしづらい。
  • 連続使用時間がもう少し長ければ言うことなし。
  • マイクロUSB挿入口の位置が高い(構造上仕方ない?)

100均のダイソーで¥500円は高いです!だって、100均なんですもの(笑)でも、このクオリティーならコストパフォーマンスはかなり高いので許せちゃいます。デスクに置いたり、部屋用の加湿器と上手に併用したり、又ベットサイドライトとしても大活躍する事まちがいなしです。乾燥する季節、ダイソーのミニ加湿器であなたのデスクにうるおいを♡(*^-^*)


-100均おすすめ

© 2021 87diary Powered by AFFINGER5