居酒屋HANA

キャベツレシピ人気3選!簡単ヘルシーメニュー

f:id:keiko-blog:20190319131724j:plain

いらっしゃいませ、居酒屋HANAへようこそ。

免疫力をサポートし、ビタミンCや粘膜強化物質も多く、おまけにお財布にもやさしい、栄養たっぷりのキャベツレシピ3種類。

どれもヘルシーで、食べ応えのある人気メニューでおすすめです。

皮なしヘルシーシュウマイ

f:id:keiko-blog:20190318213437j:plain

シュウマイの皮の代わりにキャベツでクルクル巻いて、糖質を押さえ、ヘルシーでキュートなシュウマイを作りました。

f:id:keiko-blog:20190319131724j:plain f:id:keiko-blog:20190318213527j:plain

用意するもの

  • キャベツの葉 5~6枚
  • 豚のひき肉 300g
  • 玉ねぎ 中1個 みじん切り

調味料はオイスターソースをプラス

f:id:keiko-blog:20190319141207j:plain

  • オイスターソース 大さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • しょうがチューブ 3㎝位
  • 塩コショー 少々
  • 片栗粉 小さじ1

つくり方

f:id:keiko-blog:20190318213515j:plain f:id:keiko-blog:20190318213511j:plain

①キャベツは芯の所に包丁を当てながら外側の大きな葉を静かにはがし、平らになるように芯の部分をそぎ落とす。

f:id:keiko-blog:20190318213524j:plain

②耐熱容器にキャベツをおき、ふんわりラップで500w3分ほど加熱し水気を切り、冷ます。

f:id:keiko-blog:20190318213541j:plain f:id:keiko-blog:20190318213538j:plain

葉以上にビタミンCや甘みのある芯の部分はみじん切りにし調味料を全て合わせた肉だねに入れて、粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。

f:id:keiko-blog:20190318213545j:plain f:id:keiko-blog:20190318213548j:plain f:id:keiko-blog:20190318213423j:plain

巻き方のポイントは海苔巻きを巻くように!

④キャベツの葉に肉だねを乗せてクルクルと巻くだけなので一つ一つ包む手間が省けます。冷ましたキャベツに肉だねを棒状に乗せて、ロールキャベツを作る様に巻く。

f:id:keiko-blog:20190318213426j:plain f:id:keiko-blog:20190318213434j:plain

⑤全て巻いたら耐熱容器に巻き終わりを下にして並べ、大さじ2の水をかけ、ふんわりラップで500w8分加熱する。やけどに気を付けて手前の中央を切って火が通っていれば完成。

f:id:keiko-blog:20190318213437j:plain

⑥海苔巻きを切るように食べやすい大きさに切る。

ほらね、いっぺんに沢山出来ちゃいます。

f:id:keiko-blog:20190318213445j:plain f:id:keiko-blog:20190318213449j:plain

⑦からしとポン酢を添えて召し上がれ。

キャベツときくらげの卵炒め

f:id:keiko-blog:20190602132508j:plain

もう1品欲しい時にもあっという間に出来て嬉しい♪キャベツレシピ人気メニュー。シャキシャキキャベツ、コリコリキクラゲ、ふんわり卵の食感の違いを味わえます。

用意するもの

f:id:keiko-blog:20190602132549j:plain f:id:keiko-blog:20190602132551j:plain
  • キャベツ 200g
  • キクラゲ 5g
  • 卵 2個

調味料

  • ごま油 小さじ2
  • オイスターソース 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1

つくり方

f:id:keiko-blog:20190602132600j:plain f:id:keiko-blog:20190602132531j:plain

①キャベツはざく切り、きくらげはぬるま湯に浸けて柔らかく戻し、卵は割りほぐす。

卵もキャベツも炒めすぎないのがコツ!

f:id:keiko-blog:20190602132541j:plain f:id:keiko-blog:20190602132510j:plain

②フライパンに小さじ1の油を入れ、卵をふんわり炒め取り出す。

f:id:keiko-blog:20190602132514j:plain f:id:keiko-blog:20190602132519j:plain f:id:keiko-blog:20190602132602j:plain

③フライパンをさっと拭き、小さじ1の油を入れキャベツを炒め、少ししんなりしたらキクラゲを加える。

f:id:keiko-blog:20190602132604j:plain f:id:keiko-blog:20190602132609j:plain

④オイスターソースとしょうゆで調味し、取り出しておいた卵を加え軽くひと混ぜする。

f:id:keiko-blog:20190602132508j:plain

シャキシャキ、コリコリ、ふんわりを召し上がれ。

キャベツとシラスの温サラダ

f:id:keiko-blog:20190331144609j:plain

蒸すことでかさが減り、1度に沢山のキャベツを頂けます。

おまけに栄養を逃がさず甘みも増し、細胞膜を壊すので吸収しやすくします。

用意するもの

f:id:keiko-blog:20190331144625j:plain f:id:keiko-blog:20190331144537j:plain
  • キャベツ 四分の1
  • シラス 大さじ3~4
  • ごま油 大さじ1
  • 塩 小さじ半分
  • しょうゆ 小さじ1

つくり方

f:id:keiko-blog:20190331144546j:plain f:id:keiko-blog:20190331144616j:plain f:id:keiko-blog:20190331144620j:plain

①キャベツは食べ易い大きさに切る(手でちぎってもOK)

ワンプレート、レンチンのみで完成

f:id:keiko-blog:20190331144604j:plain

②深さのある耐熱皿にキャベツ、シラスを入れてごま油と塩を振りふんわりラップで500W4~5分加熱する。

f:id:keiko-blog:20190331144609j:plain

③全体をよく混ぜ合わせて、醤油を小さじ1、回しかける。

シラスの程よい塩分、キャベツの甘み、ごま油の香ばしさでお箸が止まりません。

まとめ

キャベツは1年中出回り、さまざまなレシピに応用できて、お財布にもやさしい嬉しい野菜。

ダイエット中の方、花粉症の方にも嬉しい免疫力アップのキャベツレシピ人気メニューを是非、召し上がれ。

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

【焼売】キャベツたっぷりシュウマイ!フライパンで簡単レシピ【シウマイ】

-居酒屋HANA

© 2020 87diary Powered by AFFINGER5