カフェHANA

簡単【ラスクレシピ】ソースはレンジで1分!2度焼きでサクサクの美味しさ

f:id:keiko-blog:20190418092451j:plain

ティータイムやワインのお供におすすめの、サクサク食感が魅力の「ラスクレシピ」です。

美味しいラスクは2度焼きがポイント!水分を飛ばす為に焼いたら、ソースをぬって、さらに焼きましょう。

シュガー味とガーリック味、あなたはどちらがお好みですか?

簡単!2度焼きラスクのつくり方

1度目は素焼きして水分を飛ばす

f:id:keiko-blog:20190417155445j:plain

バケットは1㎝弱の厚みにカットし、150℃に予熱したオーブンで15分素焼きし、水分を飛ばしましょう。本格的なラスクに仕上がりますよ。

水分が抜けて硬くなっちゃったパンがあれば素焼きの手間が省けるのでチャンス!ラスクに最適です。

ソースはレンチン1分!

f:id:keiko-blog:20190417155337j:plain f:id:keiko-blog:20190417155347j:plain

シュガーバターとガーリックバター、2種類のバターソースがレンジ1分で完成します。

シュガーバターソース

用意するもの

f:id:keiko-blog:20190417155427j:plain

  • バター 20g
  • グラニュー糖 20g
作り方

f:id:keiko-blog:20190417155439j:plain

バターとグラニュー糖を耐熱容器に入れ500wで1分加熱。良く混ぜ合わせれば完成です。

ガーリックバターソース

用意するもの

f:id:keiko-blog:20190417155249j:plain

  • バター 20g
  • にんにくチューブ 3㎝
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • ドライパセリ 小さじ1
つくり方

f:id:keiko-blog:20190417155257j:plain

材料全てを耐熱容器に入れ500wで1分加熱し良く混ぜ合わせたら出来上がり。

2度目はソースをぬってサクサク仕上げ

f:id:keiko-blog:20190417155325j:plain f:id:keiko-blog:20190417155328j:plain

1.天板にクッキングシートを敷き、水分が飛んだカリカリのバケットにシュガーソースとガーリックソースを塗り、150℃のオーブンで10分焼きます。

低温でじっくり焼くことで、サクサク、カリカリの香ばしいラスクになりますよ(*^-^*)

f:id:keiko-blog:20190417155357j:plain

2.焼きあがったら網に乗せて、粗熱が取れるまで休ませます。

f:id:keiko-blog:20190418092430j:plain

食感がたまらない、本格ラスクの完成!

ホームパーティーのお土産にしても喜ばれますよ。

「簡単【ラスクレシピ】ソースはレンジで1分!2度焼きでサクサクです」のまとめ

ラスクとはパンを2度焼きした焼き菓子の事。水分量が少ないので保存性も高く非常食としても重宝します。

水分を飛ばす為に1度焼いてから、レンチン1分で完成のソースを塗り、さらに焼くことでサクサクでカリカリの食感が味わえます。

水分が抜けて固くなっちゃったパンがあったら、それはラスクをつくる絶好のチャンス!

何故なら、ラスクは水分が抜けて硬くなったパンを美味しく食べる為に工夫されたものだから。

シュガーソースのラスクはお子さんのおやつやティータイムのお供に。

ガーリックソースのラスクはプルスケッタにしたり、生ハムやクリームチーズと合わせてワインやビールのおつまみにも最適です。

どちらもたまらない美味しさ!

とっても簡単に出来るので、ぜひ!トライしてくださいね。

-カフェHANA

© 2022 87diary Powered by AFFINGER5