暮らし

100均の珪藻土グッズ14種類の効果とお手入れ方法

f:id:keiko-blog:20190430110636j:plain

水分をグングン吸収して、衛生的でお手入れも簡単な珪藻土。

珪藻土の特徴を最大限に生かし適材適所で便利な、14種類の珪藻土の使い方、効果、感想、お手入れ方法をご紹介します。

珪藻土って何?

f:id:keiko-blog:20190430113116j:plain
けいそうど」と読みます。

藻類の一種の、珪藻の殻の化石からなる、堆積岩の事です。

珪藻土の使い方

火に強い為、七輪(炭等を入れて秋刀魚を焼いたり調理用器具)、コンロ、レンガの原料として使われてきました。

近年では調質効果の特徴を生かし壁材として使われるほか、生活に便利な様々なアイテムが商品化されています。

特徴

  • 吸収力と速乾性に優れている
  • 耐火性、断熱性効果がある
  • 温度、湿度調節効果がある
  • 消臭効果、持続性がある
  • 欠けたり、割れたりする

使ってみたグッズ

珪藻土コースター(ダイソー)

f:id:keiko-blog:20170812102334j:plain f:id:keiko-blog:20170812102550j:plain f:id:keiko-blog:20170812102436j:plain

キンキンに冷えたビールを飲む時も、氷を入れたアイスコーヒーをゆっくり味わいたい時もこの、コースターがあれば常にサラサラ。

卓上が濡れずストレス軽減。

珪藻土水切りマット(ダイソー)

ちょっとした食器置きに大活躍しています。

f:id:keiko-blog:20180930121107j:plain

2018年9月末に新発売された水きりマット。

水切りマットの表面にある無数の小さな穴がマットについた水分を素早く吸収します。

吸収した水分は、珪藻土の持つ特有の自発呼吸作用により水蒸気として放出されるので、速乾性にも優れています。

サイズ

f:id:keiko-blog:20180930121054j:plain f:id:keiko-blog:20180930121045j:plain

B5サイズを少し大きくした感じ。片手で持てるサイズで使い勝手が良い。

特徴

  • 嫌なニオイを吸収し吸水作用に優れる
  • 洗濯する必要がなくお手入れが簡単
  • 両面使用OK

使い方

f:id:keiko-blog:20180930121059j:plain f:id:keiko-blog:20180930121105j:plain
  • ちょっとした食器の水切りマットに
  • 植物のプランター下に
  • ペットの飲み水の下に
f:id:keiko-blog:20190325145918j:plain f:id:keiko-blog:20190325145922j:plain f:id:keiko-blog:20190325145928j:plain

洗いたての食器を置いても数秒で水は染み込み、表面はサラッとしています。

f:id:keiko-blog:20190325145931j:plain f:id:keiko-blog:20190325145935j:plain

気温15℃のキッチンで10分ごとに撮影し、

f:id:keiko-blog:20190325145859j:plain f:id:keiko-blog:20190325145910j:plain

50分で水のあとがなくなり、完全に乾きました。

珪藻土バスマット(ダイソー)

2019年3月、500円商品ながら、待望のバスマットがとうとう発売されました!

濡れた身体で使うマットはすぐにビショビショになり不快でしたが速乾で、すぐに表面がサラリとする珪藻土は快適です。

f:id:keiko-blog:20190430110636j:plain f:id:keiko-blog:20190430110925j:plain

水切りマット同様、裏表はなく両面使用可能です。

布製マットと違い繊維毛がないのでダニの住処になりにくく、自発呼吸で常に水分蒸発をしているので表面は乾燥状態、カビやダニの繁殖を押さえます。

f:id:keiko-blog:20190301133646j:plain f:id:keiko-blog:20190301133638j:plain

サイズ40×30㎝(WxH)

水切りマットのちょうど2倍のサイズ。

f:id:keiko-blog:20190301133627j:plain

使用上の注意

  • 直射日光 ×
  • 界面活性剤 ×
  • 天日干し ×
  • 床暖房 ×

お手入れ方法

  • 使用後は水気をよく切り、乾燥させる
  • 吸水力が落ちた時は紙やすりなどで薄く削る
  • 夏場は2週間、冬場は1週間に1度陰干しする

寒い時期は冷たいのが少しマイナス点。でも!すぐに吸水、乾燥し、ビショビショのままの布製マットより快適!洗濯の手間も省けて◎。

珪藻土スプーンとスティック(watts)

f:id:keiko-blog:20180501144258j:plain f:id:keiko-blog:20180501144317j:plain

塩の容器にスプーン型の珪藻土を入れてみました。

かなり固まりがあり、容器の側面にも付着しています。

f:id:keiko-blog:20180501144454j:plain

3~4日後容器ごと軽く振って開けてみると、塩はすっかり固まりもなくなりサラサラ状態に。容器側面に付着していた塩もスッキリ。

f:id:keiko-blog:20190614132440j:plain

スティック状の珪藻土はは残りわずかになったドリップ用コーヒーの粉の容器に。

f:id:keiko-blog:20180501144539j:plain

そして焼きのりの袋へも。

f:id:keiko-blog:20181014103914j:plain

梅雨の季節には開封した粉もの類や海苔、昆布などの乾物類の保存袋の中にも一つずつ入れると乾燥剤の役目をしてくれて安心です。

珪藻土ブロック・星型ブロック(watts)

f:id:keiko-blog:20181228144519j:plain

湿気をしっかり吸収!って明記してあります。心強い。

f:id:keiko-blog:20181228144527j:plain f:id:keiko-blog:20181228144525j:plain

湿気やすい鰹節の容器に入れました。

f:id:keiko-blog:20181228144522j:plain

星型が可愛い珪藻土はコーヒーの容器に入れました。

湿気知らずで、いつでも美味しいコーヒーが頂けます。

珪藻土ブロック・ネコ型タイプ(watts)

f:id:keiko-blog:20190216141819j:plain f:id:keiko-blog:20190216141826j:plain

キュートなねこちゃんの形のブロックも仲間入り。

f:id:keiko-blog:20190216141831j:plain f:id:keiko-blog:20190216141835j:plain

ふりかけとコーンフレークの袋にも。

f:id:keiko-blog:20190216141840j:plain f:id:keiko-blog:20190216141844j:plain

もう1つは子供が時々牛乳たっぷりで飲む、粉末「ミロ」の中に。

珪藻土タマゴ型調湿消臭剤(watts)

f:id:keiko-blog:20181014103854j:plain f:id:keiko-blog:20181014103904j:plain f:id:keiko-blog:20181014103910j:plain

タマゴトレーにすっぽり収まり、調湿、消臭効果があるので冷蔵庫内だけでなく、下駄箱やクローゼット内、使い道はアイデア次第。

珪藻土歯ブラシスタンド(キャンドゥ)

f:id:keiko-blog:20181014155411p:plain f:id:keiko-blog:20181014160337j:plain

歯ブラシボックスからこのスタンドへ。

水滴を吸収してくれるのでボックス内の水垢もなし。

珪藻土ドライオーナメント(キャンドゥ)

f:id:keiko-blog:20190510132320j:plain f:id:keiko-blog:20190510132333j:plain f:id:keiko-blog:20190510132315j:plain

クローゼットで大活躍するドライオーナメント。調湿、消臭してくれるので梅雨時も安心!

珪藻土スコップ(キャンドゥ)

f:id:keiko-blog:20190510132331j:plain f:id:keiko-blog:20190510132324j:plain

キュートなスコップ形の珪藻土。お砂糖入れるのが楽しくなります。

と、ところが!

砂糖が固まるのは乾燥が原因であることが判明!

慌ててキュートな珪藻土スプーンは撤去しました💦

何でも乾燥させればいいわけではないのですね。

珪藻土シューズドライ(ダイソー)

f:id:keiko-blog:20190621123933j:plain

キュートなねこちゃん型のシューズドライ。

f:id:keiko-blog:20190621122311j:plain f:id:keiko-blog:20190621122309j:plain

しばらくはかないブーツの中、1日はいたシューズの中にイン!

珪藻土インソール

f:id:keiko-blog:20190917130737j:plain f:id:keiko-blog:20190917130923j:plain

インソールがあればいいのに、と思っていたら遂に出ました!

21.5㎝~25.5㎝サイズと25㎝~27㎝サイズの2種類。

f:id:keiko-blog:20190917151531j:plain f:id:keiko-blog:20190917130936j:plain f:id:keiko-blog:20190917130906j:plain

サイズに合わせてカットできます。厚さはコースターより少し薄目で、表はふわふわとした柔らかさ。裏は滑りずらい素材です。

f:id:keiko-blog:20190917130917j:plain f:id:keiko-blog:20190917130747j:plain

吸水速乾、クッション性があり履き心地も良さそう。

お手入れ方法は陰干し。ほかのグッズと同様ですね。

f:id:keiko-blog:20190917130927j:plain f:id:keiko-blog:20190917130929j:plain

冬もブーツに㏌すれば蒸れにくく便利そうです。

珪藻土商品専用サンドペーパー(キャンドゥ)

f:id:keiko-blog:20180930121413j:plain
サンドペーパーは10枚入り。もちろん!100均。

お手入れ方法

基本的なお手入れは日陰干し。(除菌スプレーをして風通しの良い場所で陰干しする)

汚れが付いてしまった場合や吸湿効果が弱いな、と感じたら専用の紙やすりでこすり取ります。

f:id:keiko-blog:20180607141640j:plain f:id:keiko-blog:20180607141700j:plain

実際にコーヒーの汚れを落としてみました。

汚れた直後なら落ちやすく、時間がたつほど落ちにくくなります。

f:id:keiko-blog:20180501144147j:plain f:id:keiko-blog:20180501144208j:plain

時間が経過シミも、紙やすりでこすることでかなり薄くなりました。

お手入れ法NG‼

洗剤はNG!

珪藻土の利点は表面の目に見えない細かい穴が水分を吸収し、自立呼吸によって水分を放出するから乾いた状態を保つことが出来る。

洗剤を使うと細かな穴に洗剤が入って目詰まりし、吸水力が落ちてしまう。

手軽にきれいにするお手入れ法を入手!

f:id:keiko-blog:20191008154249j:plain f:id:keiko-blog:20191008154145j:plain

キッチン漂白剤に浸ける✨衣類用でもOK!

f:id:keiko-blog:20191008154149j:plain f:id:keiko-blog:20191008154147j:plain

水を張った桶に漂白剤をキャップ1杯いれ、静かに浸す。

f:id:keiko-blog:20191008154029j:plain

細かい泡が出てきたのが見えますか?なるほど!目には見えない穴が開いているのですね。

f:id:keiko-blog:20191008154252j:plain

10分後、きれいに落ちました♪これは簡単!

割れてしまったら?

コースターはもちろん、大き目の水切りマットやバスマットがもし、割れたり、欠けたりしても使い道はあります。

  • 細かく砕いて布袋などに入れ下駄箱で消臭剤
  • キッチンやクローゼット、洗面所等において湿度調節

珪藻土の特性を活かして破損してからもとことん使える。

※砕く時は破片が飛び散ったり、粉が出るのでマスクをして戸外で新聞紙などを敷き行う。

珪藻土の寿命

2~3年と記されていますが吸水性がなくなれば表面を削ることで5年以上は大丈夫です。

珪藻土のごみの分別

自治体によって様々ですが、陶磁器、植木鉢と同様の扱いで50cm以内であれば不燃ごみとして出せます。

実際に使ってみた感想

商品によっては重量があり割れたり欠けたりするが、取り扱いさえ気を付ければ生活に役立つメリットの方が大きいと実感。

吸湿効果や脱臭効果は雑菌・カビの発生、繁殖を抑え、健康にも良い影響がある。

いろいろ試して、又追記します。

最後までお付き合い下さりありがとうございました。

-暮らし

Copyright© 87diary , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.