洋食屋HANA

【100均のケーキ型】でラザニアとグラタンを作ってみました

f:id:keiko-blog:20180531113853j:plain

100均のパウンドケーキ型でラザニア&グラタンが出来ました!

洗い物なし!再利用可能!

大きさもS・M・Lとありますので食べたい量に合わせて選べます。

100均のパウンドケーキ型で作るラザニアレシピ

f:id:keiko-blog:20180531111851j:plain f:id:keiko-blog:20180531112341j:plain

用意するもの

  • 100均のパウンドケーキトレイ Lサイズ
  • アルミホイル 30㎝位
  • ラザニア生地 3枚~4枚
  • ミートソース (作り置き冷凍・レトルト、缶詰等150g)
  • バター 20g
  • 小麦粉 20g
  • 牛乳 200CC
  • 溶けるチーズ 適量
  • パン粉 少々

作り方

オーブンは220℃に予熱開始。

①ホワイトソースを作る

f:id:keiko-blog:20180531112412j:plain f:id:keiko-blog:20180531112320j:plain

常温で溶かしたバター・小麦粉・牛乳を1:1:10の割合で耐熱容器に入れ2~3分ずつ様子を見ながらレンチンし、都度泡立て器で良く混ぜ合わせる。とろみが出ればOK。

ホワイトソースの代用

耐熱容器に80mlの水と牛乳20ml、クリームシチューのルウひとかけを入れ40秒加熱、一旦取り出し混ぜ合わせさらにルウが完全に溶けるまで加熱する。

②型にアルミホイルを敷く

f:id:keiko-blog:20180531112443j:plain f:id:keiko-blog:20180531112501j:plain

パウンドケーキ型の内側全体にアルミホイルを敷きます。

③具材を入れる

f:id:keiko-blog:20180531112531j:plain f:id:keiko-blog:20180531113731j:plain

ホワイトソース→超アルデンテに茹でたラザニア生地→ミートソースの順で数回繰り返す。

④オーブンで焼く

f:id:keiko-blog:20180531113813j:plain f:id:keiko-blog:20180531113836j:plain

溶けるチーズ好きなだけとパン粉をふって220℃のオーブンで30分焼く。

⑤パセリをふる

f:id:keiko-blog:20180531113853j:plain f:id:keiko-blog:20180531113912j:plain

パセリがあればトッピングして出来上がり。

100均のパウンドケーキ型で作るグラタンレシピ

f:id:keiko-blog:20180607143724j:plain f:id:keiko-blog:20180607143643j:plain

用意するもの

  • ラザニアで使ったケーキ型 Lサイズ
  • アルミホイル 30㎝位
  • グラタン用マカロニ 150g
  • 鶏肉 100g
  • ベーコン 50g
  • たまねぎ 四分の1個
  • コンソメ1個 1個
  • バター 20g
  • 小麦粉 20g
  • 牛乳 200CC
  • 溶けるチーズ 適量
  • パン粉 少々

作り方

①マカロニを茹で、ソースを作る

f:id:keiko-blog:20180607143756j:plain f:id:keiko-blog:20180531112412j:plain

マカロニをかるく茹で、ホワイトソースをラザニアの時と同様に作る。

マカロニは固すぎるくらいにとどめる

ホワイトソースが面倒な方は上記★を参照してね。

②具材を炒め、味付けする

f:id:keiko-blog:20180607143821j:plain f:id:keiko-blog:20180607143846j:plain

食べ安く切った、鶏肉・ベーコン・玉ねぎを炒め、塩コショー、コンソメ1個を入れ味付けする。

③型にアルミホイルを敷く

f:id:keiko-blog:20180607144001j:plain f:id:keiko-blog:20180607144025j:plain

茹でたマカロニ・ホワイトソースを混ぜ合わせ、型にアルミホイルを敷く。

このときまだマカロニは固いくらいがちょうど良い。

④具材を入れて焼く

f:id:keiko-blog:20180607144117j:plain f:id:keiko-blog:20180607144141j:plain

味付けした具材を型に流し入れ、溶けるチーズをのせて、パン粉を振り220℃のオーブンで30分焼く。

まとめ

f:id:keiko-blog:20180531113926j:plain

  • 専用の耐熱容器がなくてもオーブン対応仕様なので美味しく焼ける。
  • 食べ終わったらアルミホイルを外してポイするだけ。こびりつく食器の洗い物なしが嬉しい。
  • ラザニア・グラタンと2回使っても、まだ使える(笑)
  • パウンドケーキの型だからケーキ!ではなく色々試してみるのは楽しい♪

御料理もライフハック!固定観念を捨ててチャレンジしてみるのは新しい発見につながります。

柔軟にパラダイムシフトをしながら毎日を楽しく過ごしましょ。

✨本日もご来店頂きありがとうございました✨

よく読まれている記事

餃子の皮と豆腐のソースでラザニアを作ってみた

さばの水煮缶詰で絶品炊き込みご飯!栄養満点かんたんレシピ19選

-洋食屋HANA

Copyright© 87diary , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.