植物

【100均】のブリキと陶器の鉢で多肉植物と観葉植物の寄せ植えを作りました

f:id:keiko-blog:20190417094246j:plain f:id:keiko-blog:20190417094813j:plain

100均のダイソーの真っ赤なブリキのジョーロとおしゃれな陶器の鉢で、多肉植物と観葉植物の寄せ植えをしました。

成長記録と育てながら学んだことを記していきます。

多肉も観葉植物も寒暖の差に強く、お手入れが簡単でぷくぷくとしたキュートな姿やつやつやの緑に癒されます。

何よりも100円で購入出来るのが魅力です♪

多肉植物の特徴

  • 多肉植物は葉・茎・根に水を蓄えている植物。
  • 土の表面が乾き、葉に元気がないと感じたら水やりをする。
  • マグカップや流木、ガラスの器などでも栽培出来る。

ブリキの鉢で多肉植物の寄せ植えを作りました(2018年7月)

f:id:keiko-blog:20191114145345j:plain

100均で買い求めた可愛い6つの多肉植物を、同じく100均のカラフルなじょうろ型と四角いおしゃれなブリキの鉢に寄せ植えしました。

鉢の底に水はけの穴を開けます

f:id:keiko-blog:20180727122330j:plain

水はけが悪いと根腐れの原因になります。必ず穴を開けて蒸れないようにしましょう。

土を用意します

f:id:keiko-blog:20190417092538j:plain

赤玉土、多肉植物またはサボテン用の土。
今回は多肉植物仲間の「金の生る木」の土を使用。

いよいよ植えます♪

f:id:keiko-blog:20190417091415j:plain f:id:keiko-blog:20190417091411j:plain

鉢底石→赤玉土→多肉用の土を順に入れ、バランスよく配置していきましょう。

f:id:keiko-blog:20190417091432j:plain f:id:keiko-blog:20190417091419j:plain

ポットからそっと取り出し、土を少し落としながら植え込みます。
ピンセットや割りばしを使うとやりやすいですよ。

f:id:keiko-blog:20190417094246j:plain

寄せ植え3か月経過後:植え替えをしました(2018年10月)

f:id:keiko-blog:20181016105212j:plain f:id:keiko-blog:20181016105214j:plain

暑い夏を乗り越えましたが少し蒸れている様子も見られます。背が高くなって根に近い方は葉が落ちたり、木質化して見えるので思い切って、すべて取り出し植え替えをすることにしました。

根を傷めないようにそっと抜きます

f:id:keiko-blog:20181016110757j:plain f:id:keiko-blog:20181016110752j:plain f:id:keiko-blog:20181016110747j:plain

混み合った根の部分はやさしく土を落とします。

f:id:keiko-blog:20181016105220j:plain f:id:keiko-blog:20181016105301j:plain

傷んだ部分はカットしましょう

消毒したはさみで枯れたり傷んだ部分はカットします。

f:id:keiko-blog:20181016105236j:plain f:id:keiko-blog:20181016105311j:plain f:id:keiko-blog:20181016105259j:plain

右の写真は脇から新芽が出て、色づき始めています。

植え付けます

土は足りなければ足して、根やひげ根があるものだけを丁寧に植え付けていきます。

f:id:keiko-blog:20181016105210j:plain f:id:keiko-blog:20181016105321j:plain

左はビフォー、右はアフターです。

レイアウトは変わりましたが枯れた部分を取り除き、根の部分をカットしたのでスッキリしました。

f:id:keiko-blog:20181016110922j:plain

カットして根のない苗は、ひげ根が出るまで下葉2~3枚を取り除き乾燥状態にします。

1センチ位ひげ根が出たら植え付け、1週間ほどは水やりをせず日陰に置き、その後は柔らかな日差しの入る場所に移動させて水をたっぷりとあげます。

約半年経過後の様子(2019年5月)

f:id:keiko-blog:20190509145503j:plain

夏の管理が上手に出来ず、植え替え後もだんだん弱ってとうとう「メキシコ万年草」だけになってしまいました。

f:id:keiko-blog:20190509145459j:plain

それでも下の方からは新芽が出てきています。
頑張って!

8か月経過後の様子(2019年7月)

f:id:keiko-blog:20190713120525j:plain f:id:keiko-blog:20190713120520j:plain

あれから…新芽が次々に成長し、こんなに増えました♪
株分けをして、今では「メキシコ万年草」王国!

熱い夏をクリアして欲しいと願っています。

約1年経過後の様子(2019年10月)

f:id:keiko-blog:20191023141643j:plain

無事に猛暑を乗り切り、メキシコ万年草王国は健在です。

秋の気配と共に赤く色づいてきました。

f:id:keiko-blog:20191023141640j:plain

庭に咲いたシュウメイギクの花と「はい!ポーズ」

陶器の鉢に観葉植物を植えました(2018年12月15日)

100均には何でも揃っていますね可愛い陶器の鉢に観葉植物も植えてみました。全部で500円(^^♪

f:id:keiko-blog:20190524114831j:plain

観葉植物用の土を用意する

f:id:keiko-blog:20190524114136j:plain

なんと!専用の土まで100均ダイソーにありました。鉢底石と観葉植物用の土を購入、プラス200円。

植えていきます

f:id:keiko-blog:20190417095843j:plain f:id:keiko-blog:20190417094755j:plain

鉢には水はけ様の穴が開いていたのでネットを敷き、鉢底石→赤玉土(多肉の時の残り)→観葉植物の土の順に入れてバランス良く寄せ植えしました。

f:id:keiko-blog:20181113154213j:plain

うん!なかなか可愛いですね。

注意する事

  • ポットから取り出した時に土が湿っていたら根腐れの原因になるので土を落として根を乾かしてから植え付けましょう。
  • 植え付けた時に根の部分が浮いた状態にならないように割りばしなどを使って土をいきわたらせましょう。
  • 直射日光、水のあげ過ぎは厳禁です。柔らかい陽ざしの風通しの良い場所で育てましょう。

観葉植物:3ヶ月経過後の様子(2018年3月15日)

f:id:keiko-blog:20190326091059j:plain f:id:keiko-blog:20190326091115j:plain

あらら・・カボックの葉が垂れ下がって元気がありません。

見た目の可愛さで器を選びましたが深さがないので根っこの部分が窮屈になってきたのかもしれません。

思い切って大きな鉢に植え替えることにしました。

元気がないので植え替えをします

f:id:keiko-blog:20190326091042j:plain f:id:keiko-blog:20190326091052j:plain f:id:keiko-blog:20190326091055j:plain

鉢+水受け皿も用意しました

もちろん!100均で購入しましたよ。

f:id:keiko-blog:20190326091125j:plain f:id:keiko-blog:20190326091133j:plain
f:id:keiko-blog:20190326091137j:plain f:id:keiko-blog:20190326091141j:plain

前回と同じ様に土の準備をしておひっこしです。取り出してみると思った通り、根っこの部分が込み入って窮屈そうでした💦ごめんね。

f:id:keiko-blog:20190326091154j:plain f:id:keiko-blog:20190326091205j:plain
f:id:keiko-blog:20190326091208j:plain f:id:keiko-blog:20190326091215j:plain

深さのある鉢にブレンドした土を入れ、込み入った根の部分をほぐし、風通しよくして新しい鉢へ植え付けました。

f:id:keiko-blog:20190326091222j:plain f:id:keiko-blog:20190326091226j:plain

上からたっぷりと水を注ぎ、受け皿にたまった水は捨てましょう。

f:id:keiko-blog:20190326091249j:plain f:id:keiko-blog:20190326091026j:plain f:id:keiko-blog:20190326091039j:plain

この際なのでシルバースターとペペロニアもそれぞれ独立させて、柔らかな陽ざしの入る障子越しの位置に移動させました。

元気になり、大きくなってくれますように。

植え替え2週間経過のカボックの様子です

深さのある鉢に植え替え、直射日光の当たらない明るい場所にお住まいを移してからみるみるうちに元気になってくれました。

葉っぱもピ~ン。

f:id:keiko-blog:20190409144314j:plain

植え替え前はこちら↓

f:id:keiko-blog:20190409144505j:plain

すっかり元気を取り戻して見違えました!良かったぁ。

置き場所と水やりは大切なんです

陽ざしがあり、水やりを定期的に欠かさなければ良いとは限らないということが分かりました。

夏と冬は特に要注意!

夏は葉焼けを防ぐために直射日光には当てない。

冬は冷気を避けて柔らかな日差しのカーテン越しが最適。

水やりも湿度や温度に大きく関係するので土や葉の状態を観察して、根元にカビが生えたり、根腐れを起こさないように時々喚起をして風通しにも気をつけましょう。

観葉植物用の栄養剤も効果あり

f:id:keiko-blog:20190426081003j:plain

肥料の与え過ぎには注意したいですが、弱っているときの水やりの後にそのまま使える液肥は効果がありました。

ペペロニアとシルバースターは?

f:id:keiko-blog:20190409144234j:plain f:id:keiko-blog:20190409144231j:plain

こちらのお二方もお陰様で元気です。ペペロニアは中央に葉が1枚増えて5枚になりました。シルバースターはマイペース(笑)

f:id:keiko-blog:20190409144241j:plain

編みぐるみのサボテン君たちと仲良くひなたぼっこ♪カポックとペペロニアの背比べ、おんなじくらいかな。

植え替え後、23日目の様子

f:id:keiko-blog:20190426080957j:plain f:id:keiko-blog:20190426080959j:plain

新芽が育ってきました!
小さく、淡いグリーンなのでよくわかります。下の方にも赤ちゃん新芽が♪ 見えますか?

液肥は10日に1度くらいの割合であげています。

植え替え後、1ヶ月の様子(2019年4月16日)

f:id:keiko-blog:20190509145453j:plain

カポックは身長がだいぶ伸びました。

f:id:keiko-blog:20190509145505j:plain

新芽もどんどん大きくなってきました。

植え替え後、40日目の様子(2019年5月26日)

f:id:keiko-blog:20190526155430j:plain

ペペロニア:1枚増えた葉の根元から新芽が出て来ました♪6枚目ね。

カボックの様に早くはありませんがそれぞれのペースでゆっくり成長してくれています。

4ヶ月経過後の様子(2019年7月13日)

f:id:keiko-blog:20190526155423j:plain

植え替えてからはお陰様でみんな元気に、それぞれのペースで成長しています。

f:id:keiko-blog:20190713120501j:plain f:id:keiko-blog:20190713120458j:plain f:id:keiko-blog:20190713120513j:plain

シルバースターは相変わらずゆっくり、カボックは次々に新芽が出て葉の数も身長も伸びています。ペペロニアは新芽が葉となり、始め4枚だった葉から6枚目のつやつやの新芽がどんどん大きくなっています。

7か月経過後の様子(2019年10月23日)

f:id:keiko-blog:20191023141618j:plain

暑い夏を乗り切って、お陰様でみんな元気です!

f:id:keiko-blog:20191023143120j:plain f:id:keiko-blog:20191023141629j:plain f:id:keiko-blog:20191023141637j:plain

ペペロニアの葉は購入時(左)4枚でしたが新芽を入れると2倍の8枚に。

カポックも約2倍の高さまで成長しました。

f:id:keiko-blog:20191023144257j:plain f:id:keiko-blog:20191023141626j:plain

シルバースターも少しづつ大きくなっています。

購入後1年2か月後の様子(2020年2月21日)

こんなに大きくなりました!

日あたりの良い窓辺で2年目の冬を無事に過ごし元気に成長しています。

シルバースターは相変わらずマイペース、ペペロニアは葉が10枚に、カポックは次々と新芽が出てぐ~んと背が伸びました。

100均の多肉植物と観葉植物を植えてみたまとめ

失敗しても100均という安心感もあって、初めて体験してみました。

100均といえど、器もキュートで苗も丈夫です。特性を理解して可愛がってあげればちゃんと応えてくれます。

寄せ植えも初めてでしたが鉢選びも含めてハードルが高く、成長のスピードや高低差のバランスなどがあるので経験が必要かもしれません。

初心者はまず、単体で植える事から、始めたほうがいいかもしれませんね。

いずれにしてもぷくぷくの愛らしい姿や、つやつやの緑はとても癒されますし自分主導で出来て、応えてくれることも貢献感につながります。

お好きな多肉植物や観葉植物を選び、可愛い鉢で楽しんでみてはいかがでしょうか?

本日もご訪問くださり、ありがとうございました。

-植物

Copyright© 87diary , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.