100均おすすめ ハンドメイド

【100均】コットン毛糸で快適立体マスクのつくり方

こんにちは。ハンドメイドも大好きなHANAです。

思いもかけないコロナ禍でマスクが手放せないに日常になりました。そこで…。

100均のコットン100%素材の毛糸で通気性に優れ洗えば何度でも使える、立体マスクを作ってみました。

口と鼻に触れる部分には綿素材の生地を縫い付けて、中に取り換え可能なガーゼや不織布フィルターシートを入れられます。

100均コットン毛糸で快適立体マスクのつくり方

立体なので息苦しさも少なくメイク落ちも最小限の快適マスクですよ。カラーもキュートでしょ。

100均のコットン毛糸と4号のかぎ針を使います

100均のコットン糸と4号のかぎ針で、マスク本体と耳に架かる部分も繋げて編んでいきます。

編み図です

こういうの書くのは苦手です💦わかりにくかったら動画をご覧くださいね。

かぎ針編みの基本、くさり編み・細編み・中長編み・長編みの4種類で編み進めていきます。

編み方はかぎ針編みの基本4種類だけです

かぎ針編みをされる方ならご存知のくさり編み・細編み・中長編み・長編み4種類だけの基本の編み方です。

1.初めにくさり編みを45目編みます。

2.くさり1目で立ち上げて細編みを8目編みます。

3.次は中長編みを3目。

4.続けて長編み、だんだんと山型にしたいので中長編みより背の高い長編みを23目連続して編めば中央部分の完成です。

5.左右対称に編みたいので中長編みを3目。

6.最後は細編みを8目編んで1段目が編みあがりました。

口と鼻に当たる真ん中の部分が徐々に山型になっているのがわかりますか?

同じ様に11段目まで編んでくださいね。

12段目中央で1度だけ増し目をします。ちょうど鼻の高い部分があたるところですね。

7.12段目のちょうど中央、11目に3目長編みを編みこんで、目を増やします。

8.最後の2段はそのまま編み進めます。

9.最後の段の細編みを編み終えたら続けて耳にかける部分を編んでいきます。くさり編みを40目編み、そのまま本体のあごの部分に細編みを編み込みます。

耳掛けの長さは個人差があると思うので、くさり目の数で調節してください。

10.反対の耳の部分もくさり編み40目を編み、本体上になる部分も続けて細編みを編んでいきます。

※本体周囲も細編みを編み込むことで顔にフィットし、マスク自体もしっかりします。

11.ぐるりと編み終えたら耳の部分のくさり編みに細編みを編み、下まで来たら糸を切ります。

12.反対側の耳の部分は糸を付けて細編みを1段編めば完成です。

口と鼻の部分にポケットを付けました

口と鼻のあたる部分に綿100均%の布を縫い付けて、ガーゼや不織布を入れられるポケットを付けました。ウィルス防止強化プラス衛生的!縫い付けることでずれも防ぐので使い勝手も良く快適です。

※不織布は100均でも購入出来るお茶パックで対応できます。

【100均】コットン毛糸で作る快適マスクのまとめ

  • 100均のコットン毛糸で材料費も安価!
  • 綿100%のコットン素材で、通気性も良くお洗濯すれば何回も使えます。
  • 内側にガーゼや不織布を入れるポケットをつけてウィルス防止を強化出来ます。
  • かぎ針の心得のある方なら短時間で完成します。
  • お気に入りのマスクで楽しくおしゃれに♪

お子さん用、男性用は、1段目の最初につくるくさり目の数を調整して編んでくださいね。

マスクを着用することは自衛だけでなく、周りの人にも感染を拡大させないための大切な予防です。

手洗いやうがい、消毒や換気、不要不急の外出、蜜を避けて、一人一人が意識して過ごしたいですね。

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

-100均おすすめ, ハンドメイド

© 2020 87diary Powered by AFFINGER5