お出かけスポット

【ナビオス横浜】みなとみらいの極上の夜景と朝食ブッフェがおすすめです!

横浜みなとみらいが一望出来て、美味しい朝食ブッフェが頂ける!おすすめの「ホテルナビオス横浜」のご紹介です。

時を刻むイルミネーションが美しいコスモクロック21、ひときわ高くそびえたつランドマークタワー。

みなとみらい側からの素晴らしい夜景と、赤レンガ側の海を望む景色にため息が出ます。

ナビオス横浜のおすすめポイント

  1. 極上の夜景
  2. おすすめの朝食ブッフェ
  3. 利便性の良さ

ナビオス横浜の概要

住所 〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2丁目1-1
TEL 045-633-6000
FAX 045-633-6001
チェックイン 14:00
チェックアウト 10:00
交通アクセス
  • JR京浜東北線、根岸線、東急東横線、市営地下鉄線『桜木町駅』より徒歩約10分
  • みなとみらい線『馬車道駅』より徒歩約3分
駐車場 42台 ¥1,400/泊(税込)※先着順
総部屋数 135室
公式サイト https://www.navios-yokohama.com/

ナビオス横浜までのアクセス

  1. 桜木町駅東口 南改札(日本丸メモリアルパーク/馬車道駅方面)に出る。
  2. 観光スポット周遊バス「あかいくつ」乗り場を左手に見ながら進み、みなとみらい大通り(日本丸の信号)を横断。
  3. 横浜みなと博物館横の遊歩道「汽車道」を進むと、右方向に見えてきます。

みなとみらいの景色や緑の木々を眺めながら、汽車道をゆっくり歩いても12~3分。お散歩のつもりでのんびり歩けばあっという間に到着です。凱旋門のようなアーチの、おしゃれな建物なのですぐにわかります。

バスに乗る場合は、観光スポット周遊バス「あかいくつ」乗り場から、約5分です。「万国橋・ワールドポーターズ前」で下車するとすぐ目の前がホテルです。

2021年4月に開業された、都市型ロープウェイ「横浜エアキャビン」で、運河の上を空中散歩♪ホテル目の前まで行けるのでこちらもおすすめ。

https://yokohama-air-cabin.jp/

観光は「あかいくつ」バスが便利!

600円(1日乗車券)で、周辺観光スポットを回れる周遊バスです。

路面電車をイメージしたレトロで可愛い赤いバスで、中華街・元町周辺、横浜ベイエリアを満喫できます♪

公式サイト:http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/transit/akaikutsu/

(横浜観光情報)

ナビオス横浜の館内施設のご紹介

赤レンガ側にある正面玄関から入ると左手にフロント、右手は天井が高く明るい開放的なロビー。

突き当りは2022年にリニューアルした、おすすめの朝食ブッフェが頂ける「レストランオーシャン」

3階には赤レンガ倉庫側の海の夜景を堪能しながら、お酒が頂けるバーラウンジ「シーメンズクラブ」があります。

1階エレベーター前とエレベーター内、海を感じますね。

ナビオス横浜のフロアマップ

  • B1F:駐車場 (1泊/1,400円)
  • 1F:エントランス・レストラン「オーシャン」
  • 2F:会議室・宴会場
  • 3F:バーラウンジ「シーメンズクラブ」(カラオケ・ビリヤード)
  • 5F~10F:客室

5階にはコインランドリー、軽食や飲み物などの自動販売機・製氷機・電子レンジが完備

ナビオス横浜のおすすめポイント①極上の夜景!

ナビオス横浜の最大の魅力は、美しい景観♪6階シングルルームの窓からの景色は、まるで額縁に収められた絵画のよう。昼も夜もそれぞれ違う表情で芸術作品の様に楽しませてくれます。

太陽が空を朱色に染める黄昏時、そしてビルの窓や汽車道の街灯に次々とあかりが灯り、あっという間に薄墨色に染まってゆく、みなとみらいの街並み。うっとりです。

反対側、赤レンガパーク側の景色も素敵です。

赤レンガ倉庫、レインボービレッジ、そして青い海!豪華客船が入港の際は、その姿も見えます(今回はダイヤモンドプリンセス号が停泊していました)

レストラン「オーシャン」の基本情報

営業時間 朝食バイキング 7:00~10:00 大人¥1,500/小学生¥800
ハーフブッフェランチ 11:30~15:00 (ラストオーダー14:30)

大人¥1,650~

ディナー 17:00~21:30 (ラストオーダー20:30)

※月曜・火曜はディナー営業なし

バーラウンジ「シーメンズクラブ」

煉瓦造りのシーメンズクラブは、見晴らしの良い建物の3階にあり、誰でも利用出来るおしゃれなバーです。宿泊客だけでなく一般の人も利用できるように、通りからすぐの1階にも入口があります。赤レンガ倉庫、遠くに見えるベイブリッジ、ハイグレードでロマンティックな夜景に包まれて、ワイングラスを傾ければ…まるで映画のワンシーンの様です。

カラオケルームとビリヤードもあるので、女子会や二次会などにもピッタリです。

客室のご紹介!セミダブルルーム(シングルルーム)

6階のセミダブルルーム(シングルルーム)。ベットは広々セミダブル。窓際にはソファーと机。ルームウェアは浴衣。

客室はもちろん、館内は無料Wi-Fi完備でインターネット環境も完備です。

明るく使いやすいデスク、液晶テレビと電気ポット、ドライヤー。デスク下には冷蔵庫と茶器セット。

清潔感のあるバスタブは広くて深め、手足を伸ばしても余ります。バスグッズはクラシエZiraのポンプ式。

ルームキーはいつの間にか昔ながらの鍵タイプからカードキーに変わっていました。

フロント前にはチェックイン・アウトが自動でできるシステムも導入。

客室の種類も豊富!なんと和室タイプも!

客室の種類 広さ
セミダブルルーム (シングルルーム) 19.2㎡ (セミダブルベッド)
エキストラツインルーム  19.2㎡ (セミダブルベッド/エキストラベッド)
ダブルルーム (デラックスシングル)  19.2㎡ (ダブルベッド)
ツインルーム 28.8㎡ (セミダブルベッドx2)
デラックスツインルーム 28.8㎡ (ダブルベッド/セミダブルベッド)
トリプルルーム 28.8㎡ (セミダブルベッドx2/エキストラベッド)
和室 8畳 / 12畳
スイートルーム (ファミリータイプ) 58.8㎡ (セミダブルベッドx2)

普段の環境から離れ、ひとりでのんびりゆったりと過ごすならセミダブルルーム (シングルルーム)でも充分な広さですが、贅沢に上層階で大きなベッドが良いという方は、9階と10階にあるダブルルーム (デラックスシングル)はいかがでしょうか。こちらはカップルにも人気が高いそうですよ。

そしてナビオス横浜には同地区内では珍しい、8畳と12畳の和室タイプの客室があります。ベッドは苦手という方や、和室の方が落ち着く、という方におすすめです。

ナビオス横浜のおすすめポイント②クオリティーの高いレストラン「オーシャン」

大きなガラス張りからみなとみらいが一望出来る、ホテル1階のレストラン「オーシャン」で、朝食を頂きました。

クオリティーの高さから宿泊者のみならず、横浜を訪れる人がランチに立ち寄る人気のレストランです。

真紅のテーブルクロスと窓の外の緑のコントラストが素敵。

7:00から10:00、ブッフェスタイルで好きな物を好きなだけ頂けます。サラダバーにフレークや数種のパン。

和洋中のお惣菜をはじめ、デザートも選り取り見取り♪あれもこれも食べた~い(笑)

迷いながら少しずつ頂きましたが、どれも本当に美味しくて♡中でも中華は絶品。シュウマイも春巻きも肉団子も一流中華店のお味です!

小雨に濡れて一層鮮やかに見える緑の木々をゆったりと眺めながら、1日目は洋食、2日目は和中食?大満足の朝食ブッフェを頂きました(*^-^*)

ナビオス横浜の周辺情報

みなとみらいエリアは

  • 横浜ハンマーヘッド
  • 横浜ランドマークタワー
  • MARK IS みなとみらい
  • クイーンズスクエア横浜
  • コレットマーレ
  • 横浜赤レンガ倉庫
  • 横浜中華街
  • 横浜みなとみらい万葉倶楽部

徒歩で行ける場所をざっと挙げるだけでもこんなに充実しています。説明不要の定番スポットはもちろん、「横浜ハンマーヘッド」は2019年10月にオープンしたばかりの商業施設・ホテルを併設した新たな複合施設です。

温泉気分を味わいたい方は「横浜みなとみらい万葉倶楽部」もいいですね。

ナビオス横浜のおすすめポイント③ 利便性の良さ!

玄関を出て横断歩道を渡ればワールドポーターズ中にはフードコート、ハワイアンカフェ、スタバやコンビニもあり、お買い物やお食事にもとっても便利。楽しいイベントで盛り上げてくれる、玩具店ハムリーズのスタッフさんたちも気さくで愉快でした♪歩いて5分程の赤レンガ倉庫へ、お散歩がてらのんびりとおさんぽに行けば、雑貨やおみやげ店、おしゃれなランチにピッタリのお店も沢山あります。コスモワールドで楽しむのもいいですし、カップヌードルミューミュージアムもすぐ近く。歩いてすぐの場所に美味しいものや、楽しめるところがいっぱいで何度でも来たくなります♪

【ナビオス横浜】みなとみらいの極上の夜景と朝食バイキングがおすすめです!

極上の夜景を堪能し、美味しい朝食バイキングを楽しみ、その上コスパ最高!のおすすめのホテルナビオス。

海を感じる非日常空間で、贅沢な自分へのご褒美♪脳内休暇に是非訪れてみてはいかがですか。

100均のおすすめ記事一覧

87'sレシピの記事一覧


スポンサーリンク

-お出かけスポット

© 2022 87diary Powered by AFFINGER5