100均おすすめ

【100均】ダイソーのレンジでかんたん!!茶わん蒸し器を試してみました

ついに!あの、茶わん蒸しが!レンジでたったの2分で⁈簡単に作れる時代になりました。

100均ダイソーの「レンジでかんたん!!茶わん蒸し器」を試した結果、驚くほどなめらかに美味しく出来ました♪

茶わん蒸し器の詳細

構成 : うつわ・こし器・ふた

サイズ : 高さ:9.3㎝・直径:10.5㎝

原料樹脂 :  ポリプロピレン

耐熱温度 : 140℃・耐冷温度 -20℃

容量 : 350ml

価格 : 110円 (MADE IN JAPAN)

こし器と空気穴の役割

茶わん蒸し器の「こし器」と、ふたに開けられた8つの「空気穴」はたいせつな役割をしています。

こし器は溶ききれなかった白身を取り除き、空気穴はたまごとだし汁の沸騰する温度差を調節し、急激な加熱で出来る「す」を防ぎます。

※「す」とは表面や内部に出来る気泡のこと。

レンジで簡単に、なめらかな茶わん蒸しを作るために考えられた、素晴らしいアイディアです!

茶わん蒸しを作ってみました

容器をきれいにあらいます。

用意するもの

  • たまご 1個
  • 白だし 小さじ2
  • 水 100ml
  • 好きな具材(具材は別調理)

つくり方

1.ボウルにたまごを割り入れて、卵白を切るようによく溶きます。

2.茶わん蒸し器のうつわにこし器をセットし、卵液を静かに注ぎます(泡があれば、取り除くか箸の先で潰して下さい)

3.こし器のつまみをもち上げて、こしきれなかった白身やカラザを捨てます。

4.透き通った卵液の入った器にふたをします。

5.レンジにセットします。

6.500Wで2分加熱しました。全体的に少しゆるめです。

7.10秒づつ、2回追加加熱しました。なめらかできれいな仕上がりです。機種により異なるので、状態を見ながらの対応をおすすめします。

しめじとエビはレンチンで別調理して、みつ葉と一緒にトッピングしました

急に華やかになって、ご馳走感が嬉しい♪

ちゅるりん♪となめらかでお味もなかなかです。

正直、これほどの完成度とは思っていなかったので感動です。

【100均】ダイソーのレンジでかんたん!!茶わん蒸し器を試してみましたのまとめ

「茶わん蒸し」ってご馳走感はあるけれど、だしとたまごの分量、蒸し器の準備、火加減(温度調節)、蒸し時間など…

結構手間ひまかけて作るわりには主菜にならないから、同じたまご料理でもオムレツや親子丼など、お肉や野菜と合わせるメニューを選びがちでした。

でも、この蒸し器を使えば、ちょっとおしゃれな副菜がレンジで2分で簡単に出来ちゃいます。

お料理上手なママ!って見直されるかも…ですよ(笑)


-100均おすすめ

© 2021 87diary Powered by AFFINGER5