洋食屋HANA

皮パリッパリのチキンステーキをつくる4つのポイントと絶品トマトガーリックソース

こんにちは、洋食屋HANAです。

レストランで頂くような、皮はパリッパリと香ばしくお肉はしっとりジューシーなチキンステーキはいかがですか?

美味しくつくるポイントは4つ!ちょっとしたひと手間と焼き方+おすすめのソースで、プチ贅沢が味わえる一品が完成します(*^-^*)

皮パリッパリのチキンステーキをつくる4つのポイント

  1. 脂肪、スジ、肉からはみ出た皮は取り除き、厚みのあるところは包丁を入れて均一にする
  2. 冷たいフライパンに皮目を下にして並べてから、弱火の中火で焼き始める
  3. ポジション替えをしながら、全体がきつね色になるまで15~20分じっくり焼く
  4. 皮目がパリッパリになったら裏返して3~4分焼き、取り出して皮目を上にして予熱で中まで火を通す

ポイント1 下処理をします

ブヨっとした脂肪と肉からはみ出た皮やスジを取り除きます。厚みのある個所は包丁を入れて均一にし、フォークをさして火の通りを良くします。

ポイント2 冷たいフライパンからスタート

オリーブオイル大さじ1を入れた冷たいフライパンに、皮目を下にして広げながら鶏肉を並べます。塩コショーして弱火の中火に点火し、焼き始めます。じっくりと火を通したいので冷たいフライパンからスタートします。

ポイント3 ポジション替えしながら、まんべんなく焼く

7~8分は触らずに優しく見守ります(笑)その後、まんべんなく焼きムラが出来ないように、ポジション替えをしながら15~20分じっくり焼きます。出てくる水分や脂が多ければキッチンペーパーでふき取ります。

ポイント4 裏返して3~4分焼き、予熱で仕上げる

皮面がパリパリになったら裏返して肉の面を3~4分焼きます。取り出して皮目を上にして予熱で中まで火を通して、しっとりジューシーに仕上げます。皮目を下にするとせっかくのパリッパリ!がシュン^^;としちゃうので気を付けて。

絶品!トマトガーリックソースのつくり方

トマトガーリックソースのつくり方はとっても簡単!チキンステーキだけでなくハンバーグやオムレツ、白身魚や豚肉のソテー、パスタにだって相性ピッタリのおすすめのソースです。ガーリックの風味にトマトの酸味と玉ねぎの甘みがいい感じに溶け合って、主役を引き立てる素晴らしいアシスト役を務めてくれるんです👍

用意するもの(もも肉3枚分の分量)

  • にんにく 5片
  • トマト缶 1缶
  • 玉ねぎ 二分の1

調味料

  • オリーブオイル 大さじ4
  • ケチャップ 大さじ2
  • ワイン 大さじ4
  • コンソメ 1個
  • 塩コショー 少々
  • ローリエ 1枚

つくり方

にんにくと玉ねぎはみじん切りにする。肉汁が残ったフライパンにオリーブオイルを足してニンニクの香りを移し、玉ねぎを加えてしんなりするまで炒めたら、トマト缶をつぶしながら混ぜ合わせ4~5分煮込む。

ワイン、コンソメ、ケチャップ、ローリエ、塩コショーを順に加え、中火で水分を飛ばす様に時々かき混ぜながらさらに4~5分煮込む。ワインは赤でも白でも!なければお酒でも大丈夫です。

皮はパリッパリ!お肉はジューシーに焼けたチキンステーキにたっぷり添えて頂きます♪

噛みしめるたびにお肉の旨味とトマトガーリックソースが絡んで幸せなひと時、レストランに行かなくても味わえるプチ贅沢です。

皮パリッパリのチキンステーキをつくる4つのポイントと絶品トマトガーリックソースのまとめ

皮はパリッパリ!お肉はジューシーなチキンステーキは下処理と焼き方、4つのポイントで仕上がります。

ちょっとしたひと手間とポイントを押さえれば、レストランのようなチキンステーキがお家で頂けちゃうんです(*^-^*)

おすすめのトマトガーリックソースはチキンステーキ以外にもハンバーグやオムレツ、白身魚や豚肉のソテーにも合うので多めに作り置きしておくと便利ですよ。

料理は愛情♡

色々あって大変だけれど、家族がいつも健康で穏やかでいられるように、美味しいお料理と太陽のような笑顔を心がけます♡

  

-洋食屋HANA

© 2021 87diary Powered by AFFINGER5