お出かけスポット

【ダイワロイネットホテル横浜公園】中華街へ5分!女子旅・朝食もおすすめ

ダイワロイネットホテル横浜公園は、JR根岸線の関内駅南口から徒歩7分。

中華街へは5分!山下公園や元町商店街へもアクセス便利、横浜スタジアム・四季折々に風情のある横浜公園は目の前。

女子旅に嬉しいレディースルーム、フレンチトーストとカフェラテアート自慢の朝食ビュッフがおすすめのホテルです。

おすすめポイント

  1. 中華街へ5分!横浜観光もアクセス最適
  2. 朝食ビュッフェは高評価
  3. 「レディースルーム」は女子旅におすすめ

ダイワロイネットホテル横浜公園の概要

住所 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町204番地1
TEL 045-664-3745
FAX 045-664-3746
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00
交通アクセス
  • みなとみらい線日本大通り駅2番出口より徒歩約5分
  • 市営地下鉄ブルーライン関内駅1番出口より徒歩約5分
  • JR京浜東北/根岸線関内駅南口より徒歩約7分
  • 新幹線新横浜駅より市営地下鉄ブルーラインで関内駅まで
    約20分 1番出口より徒歩約5分
駐車場 ¥1,200-/1泊(PM2時~翌AM11時)
総部屋数 292室
公式サイト https://www.daiwaroynet.jp/yokohama-koen/

ダイワロイネットホテル横浜公園までのアクセス

  1. JR関内駅南口へ出て、横浜スタジアム方向へすすむ。
  2. 信号を渡り左折し横浜スタジアムを左に見ながら直進。
  3. 横浜スタジアム前の信号を左折して大桟橋通りを直進すると右手にダイワロイネットホテル横浜公園。

ゆっくり歩いても10分ほどです。

ダイワロイネットホテル横浜公園の館内施設のご紹介

ダイワロイネットホテル横浜公園は、1938年に外国商館として建設された「ストロングビル」の外観を復元したホテル。

正面出入口は歴史的建造物がそのまま残され、ビジネスホテルでありながら歴史を感じさせ、クラシックでスタイリッシュです。

流石!大和ハウスグループが運営のホテル。

レトロモダンなシックな雰囲気のフロントとロビーフロアは3階。

ダイワロイネットホテル横浜公園のフロアマップ

  • 1F:駐車場 (1泊/1,200円)・コンビニ
  • 2F:エントランス・レストラン「アクイラ・ウォランス」
  • 2F:サロン「AYUALAM LINK」ボディ、フェイシャル、ヘッドスパ、ブライダル等・喫煙コーナー
  • 3F:フロント・パソコンコーナー
  • 4F~12F:客室 5・8・11F:自動販売機・電子レンジ・製氷機。7・10F:コインランドリー)

自動販売機・電子レンジ・製氷機は5F/8F/11F。コインランドリーは7F/10F。

エントランス横にはコンビニのLAWSONがあり、外へ出ずに買い物が出来るのも便利。

おすすめポイント①中華街へ5分!横浜観光もアクセス最適

横浜中華街へ徒歩5分、山下公園へ9分、ショッピングが楽しい元町商店街へも12分。

お散歩を兼ねて少し足を延ばせば、みなとみらいや大さん橋、赤レンガ倉庫へも。

中華街へ、横浜観光に、最適なホテルです。

おすすめポイント②朝食ビュッフェは高評価

ホテル2階の「AQUILA VOLANS 」は宿泊者以外の方も訪れる高評価のイタリアンレストラン。

7:00~10:00(休日10:45)の時間内に約30種類の和洋食ブッフェが頂けます。

一番人気のフレンチトースト&カフェラテ

一晩じっくり漬けこんだバケットはこんがりと焼かれて、中はふわふわでしっとり、表面はカリッと香ばしい♪

ソースはチョコやカラメルなど4種類、天然素材のフルーツピューレも5種類、トッピングはカカオコーヒー、ヨーグルト、ホイップクリームから選べます。

組み合わせは最大60種類もあるんですって!どのソースに何をトッピングするか悩みます(*^-^*)

熱々の焼き立ては最高の美味しさ!人気なのですぐになくなりますが、すぐに焼き立てが提供されるのでゆっくり待ちましょう。

ハート型が美しいカフェラテはカウンターのバリスタさんが、心を込めて1杯1杯丁寧に淹れてくれます。

フレンチトーストと美味しいカフェラテだけでも食べる価値充分!

サラダ、ソーセージ、スクランブルエッグ、横浜名物シュウマイ、から揚げにミートボール、ドリア、トースターでリベイクできるパンの種類も豊富。

手作りヨーグルト、シリアル、横浜発祥のナポリタンスパゲッティ、自家製キーマカレー。和食好きさんにはご飯に味噌汁、焼き魚に煮物、漬物各種も。

横浜育ちの生食出来るかぼちゃのコリンキーは、くせもなくコリコリの食感が楽しいおすすめの野菜。

ナポリタンも美味しい♪

イタリアンレストラン「AQUILA VOLANS 」のランチメニュー

全てお替り自由のサラダとパンにヨーグルト、ドリンクとデザートも付いたパスタやピッツアをはじめ、がっつり派の方の為にハンバーグやチキンも。

私がチョイスしたのはオマールのビスク♪濃厚なオマール海老のだしと香味野菜、トマトや生クリームの贅沢な味わいがたまりません。

新鮮な生野菜・パン・ヨーグルトは食べ放題!ヨーグルトにはキーウィ・ストロベリー・マンゴーのソースを添えて。

「パンにつけて召し上がって下さい」と、ココットに入れてくれたのは横浜旨辛オイル、なるほど~パンに合います(*^-^*)

ディナーもコース料理を始め、新鮮な魚介の本格的なお料理が楽しめます。

レストラン「アクイラ・ウォランス」の基本情報

営業時間 朝食バイキング 平日 7:00~10:00 大人¥1500/子供¥900

休日 7:00~10:45

ランチ

ランチ・ブランチ・ディナー

平日 11:30~15:00 (ラストオーダー14:30) ¥1300~

休日:12:00~23:00

ディナー 平日 18:00~23;00(ラストオーダー22;00)

※日曜定休

AQUILA VOLANS 横浜公園店 (TEL:045-264-4215)

おすすめポイント③「レディースルーム」は女子旅におすすめ

客室のデザイン・備品・アメニティーなど、女性目線でセレクトされた「特別レディースルーム」は女子旅におすすめです。

  • 清潔感のある部屋に、幅140㎝のゆったりベット
  • 26インチの液晶TVにワイドなライティングデスク
  • メイク用のミラー、ナノイードライヤー、冷蔵庫、茶器セット
  • Wi-Fi・インターネット環境完備
  • チェックインの時に、お部屋で頂けるドリップコーヒーのサービスがあるのも嬉しいポイント

レディースルーム特別アメニティと備品

  • 乳酸菌生まれの保湿成分配合のヤクルト化粧品の「うるおいシリーズ」の化粧落とし、洗顔フォーム、化粧水に美容液基礎化粧品。
  • ヤクルト化粧品の「乳酸菌とビフィズス菌生まれの発酵液で潤う「フェイスマスク」
  • 花王のめぐりズム蒸気でホットアイマスク
  • お部屋でセルフエステが出来るプラチナスチーム。お肌がうるおい、メイクのりがアップしちゃいますよ♪
  • 加湿器・疲れた足のむくみや疲れをもみほぐしてくれる、使い捨て足袋付きのフットマッサージ
  • バスルームにはレディースルームだけのグレードの高いKOSE「スティーブンノル」のバスグッズ。
  • クローゼット横にはコルビー社製ズボンプレッサーまで完備されています。

ゆったり、のんびり癒してくれる、自宅にあったら嬉しいこだわりのグッズが盛沢山♡

セキュリティーも安心♡

3階にあるフロントからは、ルームキーがないと4階以上の客室フロアへは行かれないシステムで、セキュリティーも安心です。

客室のご紹介

13階建てのホテルは3階から12階までが客室。それぞれの部屋に禁煙と喫煙ルームあり。

総客室数292室の内訳はシングル20室・ダブル242室・ツイン30室。

客室の種類 広さ
スタンダードルーム(定員2名) 18㎡ (ベッドサイズ54×203)
ビジネスルーム(定員1名) 18㎡ (ベッドサイズ140×203)
レディースルーム(定員1名) 18㎡ (ベッドサイズ140×203)
スタンダードツインルーム(定員2名) 27㎡ (ベッドサイズ110×203x2)
ユニバーサルルーム(定員2名) 27㎡ (ベッドサイズ110×203x2)
デラックスツイン(定員3名) 36㎡ (ベッドサイズ122×203x2)

エキストラベッド設置可

ベイシティ・フロア(12F最上階) 18平米~36平米

ビジネスルームはこんな感じ

スタンダードツインルームはこんな感じ

ホテルから2分!歴史ある横浜公園

目の前は横浜公園と横浜スタジアム、。春は横浜緋桜やチューリップが咲き乱れ、秋は紅葉が美しい市内では山手公園の次に古い西洋式公園です。

「【ダイワロイネットホテル横浜公園】中華街へ5分!女子旅・朝食もおすすめ」のまとめ

中華街がお目当ての旅、山下公園で海や花に癒され、赤レンガ倉庫や元町などの横浜観光目的にもアクセスが良く、コスパもグッド。

今回で4回目の宿泊になりました(*^-^*)

横浜DeNAベイスターズの本拠地、横浜スタジアムでのイベントや野球観戦、ビジネスでの利用はもちろんですが…

優しいアメニティーやグッズで癒される、レディースルームでのゆったり女子旅は満足度120%♪

大満足の朝食ビュッフェを堪能して、思い思いのすごし方が充実するリピート間違いなしのおすすめのホテルです。

-お出かけスポット

© 2022 87diary Powered by AFFINGER5