100均おすすめ ハンドメイド

超簡単!不織布が見えるストレッチマスクカバーのつくり方

100均のストレッチはぎれで、不織布が見えるマスクカバーをつくりました。

伸縮性が良いので、フェイスラインに隙間が出来にくく、肌に優しいから敏感肌の方もストレスフリー

切りっぱなしでOKなのでつくり方も超簡単!です(*^-^*)

ストレッチマスクカバー2種類のつくり方

左はストレッチはぎれオンリーバージョン→とにかくサクッと超簡単に作りたい!って方におすすめ。

右はストレッチはぎれ+小花柄の綿はぎれバージョン→ちょっと手をかけても可愛くつくりたいな♪って方はこちら。

用意するもの

  • 100均ダイソーのストレッチはぎれ
  • 100均ダイソーの綿はぎれ
  • お使いのマスク
  • 100均ダイソーの自然に消えるしるし付けペン

1.ストレッチはぎれオンリーバージョン

普段お使いのマスクをはぎれの上に置き、自然に消えるしるし付けペンと定規でしるしをつけ、2枚切り取ります。

(アバウトですが型紙を作りましたので参考にして下さい)

切り取ったら中央になるカーブの部分を縫い合わせます。

両サイドのマスクを固定する部分をつくります。付けたい位置に合わせてはぎれを切り取り、上下を縫い合わせます。

中心のカーブ部分と固定する部分上下2箇所ずつ、合わせて5箇所縫うだけで超簡単!に出来ました(*^-^*)

肌触りも良くて、いい感じです。

2.ストレッチはぎれ+綿はぎれバージョン

本体は一緒ですが、両サイドのマスクを固定する部分をひと手間加えて、可愛いはぎれでつくります。

型紙を切り離して、5㎜の縫い代分をプラスし、2枚切り取ります。

中表にして直線部分を縫い合わせたら表にし、本体に取り付けます。

どちらも肌に優しくて通気性が良く、長い時間つけていても息苦しくなりにくい、お洗濯も可能なマスクカバーが出来ます♡

「超簡単!不織布が見えるストレッチマスクカバーのつくり方」のまとめ

飛沫防止効果の高い、不織布マスクの着用シーンが増えました。

長時間、不織布が肌に直接触れていると、敏感肌の人は肌荒れの原因ストレスにつながります。

直接肌に触れずに不織布マスクを着用出来る、ストレッチマスクカバーを使えば長時間付けていてもストレスフリー♡

ストレッチマスクカバーのメリットは

  • 肌に優しく、通気性に優れている
  • 伸びが良いのでフェイスラインにフィットしやすい
  • 切りっぱなしで作れるので超!簡単
  • 吸水速乾性なのでお洗濯してもすぐ乾く

ストレッチ素材のみでつくるカバーは5箇所縫うだけの手軽さ。

着用する際に重要な、マスクと顔の間の隙間を出来るだけ少なくする事!もクリア出来ます。

周囲の人を含め、自分自身を守り感染拡大を防ぐために、咳エチケットを守ってこまめな手洗いも合わせて心がけましょう。


-100均おすすめ, ハンドメイド

© 2021 87diary Powered by AFFINGER5