カフェHANA

フライパンで簡単!松(梅)ヶ枝餅レシピ|焼き立ての香ばしさがたまりません

f:id:keiko-blog:20190306135933j:plain

こんにちは、カフェHANAです。

皮は香ばしくてパリパリ!中のあんこはしっとり♪の焼き餅がお家で簡単に出来ます。

焼き餅と言っても今回は中にあんこを入れてカリッと焼いた福岡県宮地嶽神社の参道名物の松ヶ枝餅風

数年前に嵐の皆さんのCMで話題になり、松ヶ枝餅と記憶していましたが名称は同じく福岡の太宰府名物の梅が枝餅、の方がメジャーの様ですね(◎_◎;)

材料も少なくて作り方も簡単!しかもとっても美味しく出来ます。

あんこが入って香ばしい!松(梅)ヶ枝餅のつくり方

f:id:keiko-blog:20190306140941j:plain

あんこはしっとり~♡お餅はカリカリ~♪たまりません。

材料は全て同量なんです

粉、あんこ、水は全て同量です。覚えやすいですね。

f:id:keiko-blog:20190306140821j:plain f:id:keiko-blog:20190306135957j:plain
  • 白玉粉 50g+上新粉 50g=100g
  • あんこ 100g
  • 水 100cc

※白玉粉のみ100g、水の代わりに豆腐100gでも美味しく出来ます。

混ぜて包みます

ボウルに粉を入れ、何回かに分けて水を少しづつ加えながらかき混ぜる(1度に入れるとダマになりやすいので気を付けて)

f:id:keiko-blog:20190306135940j:plain f:id:keiko-blog:20190306140842j:plain

ひとかたまりにまとまったら5等分にし、平らにする。

f:id:keiko-blog:20190306140845j:plain f:id:keiko-blog:20190306140854j:plain

20gづつに分けた、あんこを乗せて包む。

生地が少しゆるいので、包みにくければ手に取らずにへらで周りから包みこみましょう。

きれいに包めなくても大丈夫

f:id:keiko-blog:20190306140901j:plain f:id:keiko-blog:20190306140912j:plain f:id:keiko-blog:20190306140919j:plain

あんこが少しくらいはみ出ていても大丈夫!

フライパンで焼きます

全部包めたら、フライパンに多めに油を入れ、弱火でじっくり焼きます。

周りのふちが透き通ってこんがり焼き目が付いたら裏返して、さらにじっくり~気長に焼きます。

じっくり気長に焼けばカリカリで香ばしく焼きあがるから頑張って!

f:id:keiko-blog:20190306140922j:plain f:id:keiko-blog:20190306140930j:plain f:id:keiko-blog:20190306140941j:plain

こんがりと美味しそうな焼き色が付いてきましたよ♪もう一息かしら?

ちょっと目を離したすきに・・あれ?1個減ってる⁉

f:id:keiko-blog:20190306140952j:plain

横から手が伸びて、腹ペコ君に「味見~」と持って行かれました。

出来立ての美味しさが分かってますね。やけどするよ~💦

f:id:keiko-blog:20190306141007j:plain

1度に沢山作って冷凍も出来るし、時間が経ってから食べる時は、レンチンしてからトースターで焼くと出来立ての美味しさが味わえます。

姿かたちは同じでも松か梅か?呼び方が違うのですがいずれにしても、どちらも香ばしくて、とっても美味しい♪

是非作ってみてくださいね(*^-^*)

おまけのお月見饅頭♪

お月見の時には上新粉と長芋で作るうさちゃん饅頭もおすすめですよ。

甘いものは幸せ気分にさせてくれますね。

f:id:keiko-blog:20190308072838p:plain

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

よく読まれている記事

1度食べたらやみつき!?お餅レシピ6選

-カフェHANA

Copyright© 87diary , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.