居酒屋HANA

白菜レシピ5選!簡単で美味しい作り方

白菜の美味しい季節になってきました。

ビタミンCが豊富で疲労回復・風邪予防・美肌対策に効果があり、これからの季節は甘みも増して美味しくなるので積極的に取り入れたいお野菜です。

身体も温まる美味しい白菜レシピ、スープ・うま煮・あんかけの3種類と、ささっと出来るサラダ・それにお漬物、合わせて5種類をご紹介します。

白菜と豚ひき肉団子と春雨の中華スープ

ふんわり肉団子とちゅるっと春雨が嬉しい具沢山の中華スープ。ヘルシーで身体が温まります。

f:id:keiko-blog:20181109153211j:plain

用意するもの

f:id:keiko-blog:20181109153217j:plain f:id:keiko-blog:20181109153222j:plain f:id:keiko-blog:20181109153239j:plain
  • 白菜 2~3枚
  • 豚ひき肉 100g
  • 長ネギ  15㎝位
  • 大根・人参・きのこ類 適量
  • はるさめ 好きなだけ

調味料

  • 料理酒 大さじ1
  • チューブ生姜 2㎝位
  • 顆粒の中華あじ 小さじ2分の1
  • 中華スープ 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1

作り方

f:id:keiko-blog:20181109153229j:plain f:id:keiko-blog:20181109153232j:plain

①豚ひき肉はみじん切りにした長ねぎ・酒・しょうが・中華味・醤油を加え粘りが出るまで良くこねる。

f:id:keiko-blog:20181109153225j:plain f:id:keiko-blog:20181109153251j:plain f:id:keiko-blog:20181109153304j:plain f:id:keiko-blog:20181109153309j:plain

②野菜、きのこ類は食べ易い大きさにし、硬い野菜から順に炒め、水を入加えて柔らかくなるまで煮込みウエイパーで調味する。

f:id:keiko-blog:20181109153322j:plain f:id:keiko-blog:20181109153150j:plain

③はるさめはボウルに入れ、熱湯を注ぎ2分程置いて水気を切りキッチンバサミで半分にする。

f:id:keiko-blog:20181109153319j:plain f:id:keiko-blog:20181109153152j:plain

④野菜が柔らかくなったら肉団子を丸めて火を通す。

f:id:keiko-blog:20181109153201j:plain f:id:keiko-blog:20181109153211j:plain

⑤肉団子に火が通ったら、最後に春雨を入れ、ひと煮立ちさせて塩コショーで味を整える。

※最後に春雨を入れるのはスープを吸って食感を損なわないため。

白菜と豚肉の和風スープ

たっぷりの白菜、長ネギとショウガ、血行促進作用効果のある豚肉と合わせれば冷え性知らずの満足な和風スープ。風邪をひいたときにもおすすめです。

f:id:keiko-blog:20181030114204j:plain

用意するもの

f:id:keiko-blog:20181030114207j:plain f:id:keiko-blog:20181030114220j:plain
  • 白菜 2~3枚
  • 豚肉 100g
  • 生姜 1片
  • 長ねぎ 15㎝位
  • 冷蔵庫にあるお野菜何でも(今回は人参と椎茸)

調味料

  • 料理酒 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ
  • みりん風調味料 大さじ1弱
  • 白だし 大さじ1強

※1弱は1杯より少し少な目、1強は1杯より少し多め。

つくり方

f:id:keiko-blog:20181030114224j:plain f:id:keiko-blog:20181030114227j:plain f:id:keiko-blog:20181030114234j:plain

①豚肉は料理酒と醤油でもみこんでおく。。フライパンに油を入れ、弱火でみじん切りにしたショウガと長ネギを香りが出るまで炒める。下味の付いた豚肉、食べやすく切った白菜の芯、人参を炒める。

f:id:keiko-blog:20181030114237j:plain f:id:keiko-blog:20181030114240j:plain

②豚肉に8分位火が通ったら、葉の部分と椎茸も入れて軽く炒め合わせ、水を注ぎ灰汁をとる。

f:id:keiko-blog:20181030114243j:plain f:id:keiko-blog:20181030114246j:plain

③白だしとほんてりで味付けし、しばらく煮込めば完成。ショウガと長ネギで身体ぽかぽかのやさしい味付けのスープの完成♪

白菜のうま煮

フライパン一つで出来るから洗い物も少なくて嬉しい、食材から出た旨味が白菜と春雨に染み込んでご飯の進む1品。どんぶりにしても美味しいです。

f:id:keiko-blog:20171030152251j:plain

用意するもの

  • 白菜 四分の一株
  • 豚肉( バラ肉、もも肉、ひき肉でもOK)150グラム
  • はるさめ1袋
  • きのこ類、冷蔵庫の余り野菜何でも(なくてもOK)
  • しょうが (好きなだけ)

調味料

  • オイスターソース 大さじ2
  • しょうゆ大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 水 1カップ弱
  • 片栗粉
  • ごま油 少し

つくり方

f:id:keiko-blog:20171030152110j:plain f:id:keiko-blog:20171030152138j:plain

①白菜・豚肉は一口大、しょうがは薄くスライス、はるさめは水に浸けて少し柔らかくなればキッチンバサミで3等分にるする。

②白菜の半量をフライパンに敷き詰め、豚肉・しょうが・きのこ類を乗せたら、残り半量の白菜で蓋をするように覆う。

f:id:keiko-blog:20171030152156j:plain

③調味料をまわしかけ、落し蓋をして強火にかける。

④ぐつぐつしてきたら弱火にし、20分程煮込む。白菜から出る水分で蒸されてはるさめもやわらかくなる。

f:id:keiko-blog:20171030152212j:plain

⑤蓋をとり、全体を混ぜ合わせ、水溶き片栗粉でとろみを付けたら風味付けのごま油を回しかける。

f:id:keiko-blog:20171030152251j:plain

白菜の甘みに生姜が効いて、はるさめに旨味が染み込み、そのままでも、ごはんに乗せて丼ぶりにしても、ラーメンにトッピングしても美味しい。お好みでお酢をかけても。生姜と片栗粉のとろみで身体もぽかぽか。

五目あんかけ焼きそば

四分の一のたっぷりの白菜もトロトロ、焼きそばだけでなくご飯で中華丼やラーメンに乗せても!

f:id:keiko-blog:20181030113017j:plain

用意するもの

  • 白菜 四分の一株
  • 豚肉・海老・イカ・かまぼこやちくわ なんでもOK。
  • うずらの卵(茹で卵でも)・ヤングコーンときくらげはあればgoodなくてもOK。
  • 人参・長ネギ・玉ねぎ・もやし・椎茸等冷蔵庫にある野菜何でも。
  • 長崎皿うどん 2袋

下ごしらえ用

  • 料理酒
  • しょうが
  • 片栗粉
f:id:keiko-blog:20171103150508j:plain f:id:keiko-blog:20171103150531j:plain

オイスターソース味のあんかけスープ付き長崎皿うどんを使えば簡単に作れます。裏面には詳しいレシピ付き。

下ごしらえ

f:id:keiko-blog:20181030113038j:plain f:id:keiko-blog:20181030113031j:plain f:id:keiko-blog:20181030113034j:plain

①豚肉は生姜と料理酒で揉み込み下味をつける。海老は背ワタと殻をむき塩と片栗粉で揉み洗いする。

つくり方

f:id:keiko-blog:20181030113104j:plain f:id:keiko-blog:20181030113108j:plain

①ごま油で肉を炒め、白菜の芯→人参→きくらげ→ヤングコーンを加え炒める。

f:id:keiko-blog:20181030113112j:plain f:id:keiko-blog:20181030113115j:plain

②野菜類に油が回ったら海老・イカを炒める。

f:id:keiko-blog:20171104114327j:plain f:id:keiko-blog:20171104114348j:plain

③水で研いでおいたあんかけスープをよくかき混ぜながら回し入れ、とろみがつくまで煮込む。

f:id:keiko-blog:20171104114407j:plain

④大皿に麵を広げ、あんかけをたっぷりかける。お好みでからしや酢を加えても美味しい。

ごはんに乗せれば中華丼、ラーメンに乗せればあんかけラーメン♫フーフー、ハフハフしながら召し上がれ(*^-^*)

とろとろのたっぷり白菜がたまりません。

白菜とツナの中華サラダ

冷蔵庫で3~4日保存可能なのでもう1品欲しいな、って時に作り置きしておくと便利。

f:id:keiko-blog:20181213204546j:plain

用意するもの

f:id:keiko-blog:20181213204609j:plain

  • 白菜 四分の1玉
  • ツナ缶 1缶
  • ごま油・酢・砂糖・醤油 各大さじ1杯
  • 白ごま 大さじ2杯

つくり方

f:id:keiko-blog:20181213204549j:plain f:id:keiko-blog:20181213204552j:plain f:id:keiko-blog:20181213204555j:plain f:id:keiko-blog:20181213204559j:plain

①白菜は葉と茎に分け、葉はざく切り、茎は5㎜幅に切る。鍋に湯を沸かし茎を先に茹で時間差で葉を入れしんなりさせる。

f:id:keiko-blog:20181213204602j:plain f:id:keiko-blog:20181213204606j:plain

②ざるに取り、冷水で冷まし固く絞る。

f:id:keiko-blog:20181213204613j:plain f:id:keiko-blog:20181213204617j:plain

③ボウルに白菜をいれ、ツナ缶・調味料を合わせる。

白菜漬け

甘みが増してみずみずしくなる、冬の白菜はお漬物にも最適です。

用意するもの

f:id:keiko-blog:20181216132918j:plain f:id:keiko-blog:20181216132848j:plain f:id:keiko-blog:20181216132921j:plain
  • 塩 白菜の3%
  • 昆布 20㎝位
  • 鷹の爪 3㎝

つくり方

f:id:keiko-blog:20181216132924j:plain f:id:keiko-blog:20181216132858j:plain f:id:keiko-blog:20181216132851j:plain

①8等分にカットした白菜の茎の根本に塩を刷り込みながら、互い違いに並べ、カットした昆布と鷹の爪を半量入れる。

f:id:keiko-blog:20181216132909j:plain f:id:keiko-blog:20181216132912j:plain f:id:keiko-blog:20181216132915j:plain

②2段目も同様にして並べ、残りの昆布と鷹の爪を加える。上から押さえて平らにし、白菜の1.5~2倍の重しをおいて水が上がるのを待ちます。

f:id:keiko-blog:20171219142228j:plain f:id:keiko-blog:20171219142310j:plain f:id:keiko-blog:20171219142341j:plain

③気温にもよりますが5~7日目位から食べられます。重石は水が上がったら軽い物に変えます。

f:id:keiko-blog:20171219143109j:plain f:id:keiko-blog:20171219143643j:plain f:id:keiko-blog:20171219143728j:plain

昆布はもちろんですが、柚子があれば刻んで入れると美味しいです。

癖がなく幅広くお料理に使える大活躍の白菜、ビタミンCも豊富なので寒い季節は風邪予防になりますよ。

本日もご来店頂き、ありがとうございました

-居酒屋HANA

Copyright© 87diary , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.