カフェHANA

そうめんでイタリアン!バジルソースはフープロで簡単!

イタリアンなそうめんはいかがですか?

暑い夏に嬉しい、冷製トマトパスタ!カッペリーニ風に仕上げます。

バジルソースはフープロで簡単に!

パスタ風にアレンジしたイタリアンなそうめんもおすすめです。

用意するものとつくり方

  • 素麵 2束(今回は腰の強い揖保乃糸を使いました)
  • トマト 中1個
  • バジルソース

盛り付けるお皿は冷蔵庫でキンキンに冷やしておきます♪

100均ダイソーで購入したバジルの種をプランター栽培したら、沢山のバジルが収穫出来ました♪

バジルソースは松の実で作ることが多いのですが、今回は

  • バジルの葉 (収穫分65g)
  • くるみ (好きなだけ!ナッツ好きな私はたっぷり50g)
  • オリーブオイル 120ml
  • パルメザンチーズ 大さじ2
  • にんにく 1かけ(今回は小さめだったので2かけ)
  • 塩・コショー 小さじ1

バジルソースはフープロで簡単!

1.バジルの葉は流水で洗い、水気をしっかりふき取ります。2回に分けてフープロでが~っ!しましょう。

2.オーブントースターで2分焼いたクルミ・縦半分に切って芯を取ったにんにく・パルメザンチーズ・塩コショーを全部入れてが~っ!

あっという間にくるみタップリのバジルソースの完成です♪

そうめんはアルデンテに茹でます

1.腰の強い揖保乃糸素麵を沸騰したたっぷりのお湯にパラパラと入れます。

再び沸騰したら、ふきこぼれない程度の火加減で1分ほど、アルデンテにゆでます。ゆで上がった麵をすぐにざるに移し、流水で揉み洗いしてしっかり水気を切ります(ソースが薄まるのでしっかり水切りして下さい)

2.トマトは食べ易い大きさにカットしましょう。

3.ボウルに軽く塩を振ったトマトとバジルソースを入れそうめんを加え、オリーブオイル小さじ2と塩でやさしく和えます。

お好みであらびきコショーやパルメザンチーズを振り、バジルをトッピングすれば出来上がり。

「そうめんでイタリアン!バジルソースはフープロで簡単!」のまとめ

そうめんつゆで頂く、定番のそうめんは夏に嬉しいさっぱりメニュー♪

そんなそうめんをトマトとバジルソースで冷製パスタにアレンジしました。

そうめんの中でも揖保乃糸はコシも強く、カッペリーニの代役を見事に果たしてくれました(^^)

そうめんは茹で時間も短いので台所に立つ時間も短縮されて、あっという間に出来るのも嬉しいですね。

バジルソースの他にも、ツナ缶やサバ缶を合わせても美味しく出来ます。

そうめんレシピに是非!加えて下さいね。


-カフェHANA

© 2021 87diary Powered by AFFINGER5