和食屋HANA

レンジで簡単!料亭の味の豆腐を豆乳とにがりでつくりました

いらっしゃいませ、和食屋HANAです。

高級料亭顔負けの?なめらかでとろとろの豆乳豆腐はいかがですか?

大豆の香りが鼻をくすぐる濃い目の豆乳に、にがりをまぜるだけでレンジで簡単に出来ます。

出来立ての手づくり豆乳豆腐を1度味わったら、もうスーパーのお豆腐には戻れませんよ。

料亭の味の豆腐を豆乳とにがりでつくります

豆乳は植物性たんぱく質が豊富な大豆をすりつぶして液体を絞った乳液状のもの。

にがりは海水からとれる塩化マグネシウムで豆乳を豆腐に変える凝固剤。

豆乳とにがりを組み合わせると、なめらかで美味しい豆腐が完成するのです!

用意するもの

  • 無調整の豆乳(大豆固形成分が10%以上のもの) 400ml
  • にがり(海の深層水) 20~24ml
  • 耐熱容器

今回は茂蔵の濃厚豆乳(大豆固形成分11%)を使用、にがりはメーカーによって違うのでパッケージ表示を参照してください。

豆乳ににがりをまぜます

豆乳200mlに10~12mlの表示があります、今回は倍量の400mlなのでに20ml入れます。

左へ10回、右へ10回まぜます

にがりを入れたら、すぐに左右に10回ずつゆっくりと静かにまぜあわせます。

レンジで簡単!

耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ、500Wで4分レンジで加熱します。

※加熱時間はレンジのセットする位置、器の形状によって変わりますので、はじめての方は1分ほど少な目の時間に設定して様子を見ながら追加して下さい。

予熱で火を通します

加熱が終わったらラップをしたまま5分置いて中まで熱を通します。傾けてみて、あまりにもゆるい様なら10秒ずつ追加します。

完成!

なめらかでプリンのようなくちどけの豆乳豆腐が完成です♪

取り分けて、お好みの薬味やトッピングをしてお召し上がりください。

生姜と、ビタミンCたっぷりの大根の葉としらすを合わせたものも美味しかったですよ。

出来立ての豆乳豆腐はたまらない美味しさです(*^-^*)

「レンジで簡単!料亭の味の豆腐を豆乳とにがりでつくりました」のまとめ

お豆腐は豆腐屋さんかスーパーで買うものだと思っていました。

高級な料亭で出てくるような、大豆の香りとなめらかでくちどけの良い豆乳豆腐が、レンジで簡単に出来るとはびっくりです!!

出来立ての手づくり豆乳豆腐を1度味わったら、もうスーパーのお豆腐には戻れそうにありません。

おすすめは、なんといっても出来立ての温かいお豆腐♪ふわとろ食感がプリンの様で、癖になります。

冷蔵庫で冷やして頂く冷奴も、これからの季節には喉ごしが良くて美味しそうです。

腸内環境を整え免疫力を高めてくれて、女性ホルモンの代替にも効果のある大豆イソフラボンたっぷりの豆乳豆腐、是非作って共感して下さい。

 


-和食屋HANA

© 2021 87diary Powered by AFFINGER5