暮らし

綺麗な話し方・心に響く言葉

f:id:keiko-blog:20170919151745j:plain

綺麗な言葉遣いで、笑顔で解りやすく、聞く側の表情を観察しながら穏やかに話す。そんな人は第一印象も良く、常識のある人として認識されます。

さらに語彙を増やし、表現力を身に着けて、敬語を使い分けることで社会人として一目置かれる存在になり人間関係も円滑に進められます。

伝えたい事を素直に、ポジティブな表現で、心に響くことばで伝えられたら、どんなに素晴らしいことでしょう。

言葉遣いや話し方を真似る

f:id:keiko-blog:20180707160338j:plain

この人の話し方は綺麗で心地良いなと感じたら、言葉遣いや表情、声のトーンを真似てみます。

控えめに解りやすく、抑揚をつけながら、聞く側の表情も視野に入れて、程よい「間」を保つ穏やかな話し方は心地良く、いつの間にか引き込まれます。

独りよがりな話し方や乱暴な話し方、ネガティブな言葉は品位を落とし、聴く側を不快にさせるので避けたいポイントです。

語彙力を高める

読書から学ぶ

奥ゆかしい、美しい日本語が散りばめられた作品は沢山あります。

綺麗な言葉を見たり、聞いたりすることで語彙力が高まり、それを実際に使ってみる事で自分のものとなります。

三島由紀夫・泉鏡花・川端康成・高村光太郎、あげればきりがありませんが、日本語表現の美しさに触れ、語彙力も高まります。

音楽から学ぶ

あなたの好きな歌は何ですか?心に響く歌詞はどんな言葉でしょうか?

  • どんな時も(槇原敬之)
  • 未来へ(kiroro)
  • ハピネス・ストーリー(AI)
  • 愛は勝つ(KAN)
  • 手紙~拝啓 十五の君へ~(アンジェラ・アキ)
  • 未来予想図Ⅱ(ドリームカムトゥルー)
  • 家族になろうよ(福山雅治)

言葉は適切に使う事で豊かな表現が可能になります。

映画から学ぶ

映画の中でも心に響く言葉は沢山あります。

スタンドバイミー

ゴーディ「僕を変だと思う?」

クリス「もちろん」

ゴーディ「違うよ、真面目に、僕って変?」

クリス「だから何?みんな変じゃん」

ロイヤルセブンティーン

「君は君であるために産まれてきたのに、何故君はみんなに合わせようと一生懸命なんだ」

転々

「幸せは来ていることに気付かないほどじんわりやって来る。でも、不幸はとてつもなくはっきりやって来る。」

君はいい子

「私があの子に優しくすれば、あの子も他人に優しくしてくれるの。子供を可愛がれば、世界が平和になるわけ」

イントゥ・ザ・ワイルド

「幸せが現実となるのは、それをだれかと分かち合った時だ」

アニメから学ぶ

ムーミン

リトルミィ

「新しい生活不安ね。大丈夫よ、全然大丈夫よ。今考えても仕方がないじゃない、何かあったらその時に考えればいいのよ。本当にそんなものよ。それで意外とうまくいくのよ」

スナフキン

「大切なのは、自分のしたい事を自分で知ってる、ってことだよ」

「そのうち、なんてあてにならないな。今がその時さ」

クレヨンしんちゃん

野原ひろし

「しんのすけ!命が大切なんじゃない!お前が大切なんだ」

ちびまる子ちゃん

さくらこたけ(まるこの祖母)

「許すことの出来ない人間は寂しいね。人生なんて許しまくってなんぼじゃよ」

あなたの好きな映画、アニメは何でしょう?心に響くセリフはありますか?

ブログを通じて学ぶ

ネットを通じて、日常の世界では接する事の出来ない、さまざまな年代のさまざまな職種の方の文章を、見たり聞いたりすることで表現力の豊富さ、人を引き付ける言葉遣い、心地よい話し方(文章の構成)を学べます。

又自分の思いや考えを文章で表現し、発信する事も大切です。

引退されたイチロー選手に学ぶ

偉業をなし終えた、マリナーズのイチロー選手の引退会見より。

「言葉にすること、難しいかもしれないけど、言葉にして表現することというのは目標に近づく一つの方法」

「地道に進むだけではなく、ある時は後退しかない時期もあると思う。でも自分がやると決めたことを信じてやっていく。

でもそれは正解とは限らない、間違ったことを続けてしまっていることもある。

でもそうやって遠回りすることでしか、本当の自分に出会えない」

f:id:keiko-blog:20180705134504j:plain

詩人 柴田トヨさんに学ぶ

詩集「くじけないで」より

【ことば】

何気なく言った言葉が人をどれほど傷つけていたか

後になって気が付くことがある

そんな時私は急いでその人の心の中を訪ね

ごめんなさいと言いながら

ケシゴムとえんぴつでことばを修正してゆく

女優 樹木希林さんに学ぶ

「幸せというのは『常にあるもの』ではなくて、『自分でみつけるもの』

「ちょっとした出来事とか、物とか、そういうものの背景にある人の気持ちに気付けるかどうかが大事ね」

「今日までの人生、上出来でございました。これにておいとまいたします」

心がけたい事

余裕がなかったり、イライラしたり、かっとなると、思わず乱暴な言葉が口をついて出がちです。

そんな時でも、ひと呼吸おいて気持ちを静めてから、言葉を発する様に心がける事はとても大切です。

  • ゆっくりと落ち着いて
  • きれいな(ポジティブな)言葉で
  • 強い言葉、攻撃的な言葉、ネガティブな言葉は避けて
  • 穏やかな笑顔で
  • 聞く側の表情を観察して

とても難しい事ですが、心がけるとワンランク上の自分が見えてきます。

大好きな女優さん、オードリー・ヘプバーンはこう言っています

「美しい唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。

美しい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい」

美しい言葉、ポジティブな言葉は自分も他人も心地良くし、人間関係を円滑にします。

心がけたい言葉遣い

f:id:keiko-blog:20171028142053j:plain

断捨離したい言葉遣い

「え~」「ん~」「あの~」

無駄な言葉は意識してなくすようにします。

語尾にも心遣い

語尾まではっきりと話す。

「…ですよね」のような語尾伸びはさせず「‥です」を意識します。

尊重する言葉遣い

依頼するとき

お願いします→お願いしてもよろしいですか?

~して下さい→~していただけませんか?

断る時

出来ません→あいにくですが出来かねます。

断定的にせず、受ける側に猶予のある言い方や、気分を害さない柔らかな言い方を選ぶことで受け入れてもらいやすく、本音が言いやすくなります。

気を付けたい口癖

「いや」「でも」「だけど」

人の話を聴く時に注意したい「否定する」言葉遣いは、相手を不快にするばかりでなく、嫌われる要因になる危険性があるので注意しましょう。

敬語を学ぶ

尊敬語

相手を高める時に使う。

行く→いらっしゃる

食べる→召し上がる

着る→お召しになる

謙譲語

自分をへりくだる時に使う。

行く→伺う

見る→拝見する

食べる・飲む→頂く

丁寧語

相手に敬意を払う時に使う。

主婦だ→主婦です

見る→見ます

尊敬語・謙譲語・丁寧語は使い分けが難しいですが、上手に使い分けて、適切に使えば教養のある人として一目置かれる様になります。

敬語ではありませんが、聞く人に配慮し上品な印象を与える「美化語」も身に着けておくと素敵です。

食事をお食事、住所をご住所など、「お」や「ご」を付けて使います。

まとめ

最後になりましたが、忘れてはいけない大切な言葉があります。

それはありがとうごめんなさい

心で思うだけでは伝わりません。言葉に出して伝えましょう。

そして聞くではなく、聴く姿勢を意識しましょう。

自分の言葉に責任を持ち、乱暴で無神経な言葉で他人を傷つけることのないように、相手を尊重し、綺麗な話し方を心がけて人間関係を円滑に過ごしたいですね。

本日もお付き合い下さり、ありがとうございました

美容院は【IWASAKI】がおすすめです

-暮らし

Copyright© 87diary , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.